境界線が曖昧になっている理由

自分と他者を区別する感覚って
とても大切で、これが曖昧だと
他者に容易に侵入され、
自分を見失い、他者に振り回されたり
コントロールされたりしてしまいます。

体で言えば、
免疫機能がうまく働かなくなることを
思ってみていただければ、
わかりやすいと思います。

とても健全な状態とは言い難いですよね。

自分が自分で在る感覚というのは、
生命にとってはとても根源的なものであり、
自分の世界がそこから展開していくが故に、
世界や人生の起点とも言えるでしょう。

けれども、何らかの理由でこれが失われていて、
境界線をうまく引けない状態になっている
ケースのご相談も、しばしば受けます。

その方の今生のテーマに深くかかわる
霊的なプログラムの場合は、私には
対処が難しいケースもあるのですが、
絡み合った関係性を解いていくことによって
対処できるケースも、多々あります。

例えば、
とても大きなエネルギーを持った人の
補佐をするようなお仕事をされている方が、
まるでボスの一部になったかのように
エネルギー的に一体化してしまっている
ケースがあったりします。

お仕事の面では多分、ボスにとっては
相当に優秀な腹心ということに
なるのでしょうが、

自分を捧げるような感じで
ボスのエネルギーに一体化してしまうと、
その人自身の自意識の境界線が
崩れて行って、自分を見失う元
になることもあります。

こういう状態も、アリと言えば
アリなのかもしれませんが、
存在の健全性と言う面から見ると、
私はアウトかな、と思っています。

この場合は、きちんとボスと自分の
エネルギーをセパレーションして
その人自身の中心に戻ってくれば、
健全性は取り戻せます。

それから、今生や別の人生で
霊媒のようなことをしている方は、
別の存在を自分の中に受け入れるために
特殊な訓練をしているので、

自我を消して、容易に他者の意識を
自分の中に宿らせることができます。

別の人生でものすごくそういう経験を
たくさん持っている方で、今生は
特にそういうことはしていないけれど、
無意識にそういう傾向が出てしまう方も
結構いらっしゃいます。

瞬間的にふっと自分を消して
意識の空白を作るその技術は、
拝見していてプロフェッショナルだな~
と思うのですが、

準備された場ではなく、無意識にそれをされて
他者に自分を譲り渡してしまうのは
あまりよろしくない傾向だろう
と思います。

恐怖で服従を強いられた場合などでも、
ひょっとしたらそういう風になるかも
しれませんね。

本当に役割としてそういうことをする以外で
その状態になるのは、ある種の逃避か、
あるいは、自分以外のより力のある存在を
宿すことによるメリットを求めている
可能性もあるかな、と思います。

この場合は、逃避しなければならない
その精神的な状態に対処することと、
自分自身の無力感に対処することで
自分に帰ってくることができます。

エンパス、霊媒体質と言われる人たち
全てに当てはまるわけではない
かもしれませんが、

そういう性質に苦しみながらも、
実はそれによって得ているメリットがある
ケースも結構あるので、

そういう性質を変えたいというのであれば、
そのメリットを受け取らなくても大丈夫な自分
になる必要があります。

自分の境界線を曖昧にしていることで
得ているメリットと言うことですね。

自分が自分として独立していても大丈夫か。
他者と切り離されることに、不安感などは
ないかどうか。

そういうところをチェックしてみると、
不利益ばかりだと思っていたその性質が
実は自分にとって、大切な役割を持っていた
と言うことに気づくかもしれません。

境界線が曖昧で自分が何者なのか
わからなくなることは、
ワンネスとは違います。

ワンネスに至る前に、
まずは自分が自分でなければならないのです。

ついでに言えば、
体の中に同居人がいる人や、
宇宙人などの外部からのコントロールを
受けている人も、境界線を侵害されて
いることがあります。

同居人は、その人の振りをして
その人の人生を生きていることが
よくありますし、

宇宙人は、その人の意識を乗っ取って
コントロールし、様々に利用しているのを
しばしば見かけます。

彼らにしてみれば、
当人が自分の意識をはっきり持ってしまうなど、
都合が悪いし、邪魔でしかないのです。

セッションの中で発見したそうした存在たちが
みな異口同音に言うのが、
その人が自分たちに気づかないように、
これからもコントロールできるように、
一生懸命その人が自身の源につながることを
邪魔しているんだ、と言うのです。

そのような輩にご退出いただくには、
自分と自分以外の存在を識別することがカギで、
その人に覆いかぶさっている、あるいは
干渉している異質なエネルギーの端っこを
引っかけて捉えることができれば、
そこからペロ~ンと剝がしていけます。

こんな風に、境界線が曖昧になっている人には
色々な理由があるのですが、この文章を読んで
妙にザワついて仕方がないとか、
心当たりしかない!と言う方は、
ぜひセッション受けてみてね~!(^^)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 良い時も、そうでない時も

  2. アチューメントを通して広がっていくもの

  3. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 愛にまつわる概念の歪み

  5. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP