見えないところを汲み取る感性

これまでに、しばしば
私たちの体の中に、自分ではない存在が
入り込んでいるという事象について
お話してきていますが、

先日セッションの中で出てきた
ある存在がとても印象深かったので、
これについて書いてみます。

その存在は、
クライアントさんご本人によると
バケモノのように見えるということ
だったのですが、何だかひどく
怒っている様子でした。

どうして怒っているのかと
話を聞いてみると、
そのクライアントさん自身には
関係なくて、

実はその存在は以前は山に祀られていた
石だというのです。

けれど、今では忘れられ、
誰も大切にしてくれない、
ということで怒っていたのでした。

そこで、どうしてほしいかと
聞いてみたところ、
お供えをして祈ってほしい
と言いました。

私は、どんなお供え物が欲しい?
と聞いたら、お菓子、それも
お饅頭が良いということだったので、

イメージの中で、とてもおいしい
お饅頭ときれいなお花をお供えして、
その場でお祈りをしました。

そのバケモノというのは、
多分自然霊だったのでしょうね。

人々から忘れられ、誰からもお祀り
されなくなったが故に、バケモノのように
すさんだ姿になってしまったのでしょう。

その石の霊をはじめ、生きとし生けるもの
全てが安らかで、幸せであるように、
調和して豊であるように、
と祈りを捧げました。

そうしたら、その存在の怒りも収まって、
すんなり帰っていってくれました。

今の時代、その存在のように、
忘れられ、打ち捨てられてしまった
存在たちも多いのだろうな、と思い、
これからも、そういう存在たちに向けて
祈りを捧げて行こうと思いました。

昔の日本では、ごく自然に
人々が生活の中で、そういう存在を敬い、
お供えをして親しくご挨拶をしたり
祈りや感謝をささげていたように思います。

そんな感性が、人々の中に
普通に育まれていました。

それがこの国の何とも言えない
豊かな情緒を醸し出し、文化の豊かさの
源泉となっていたのだろうと思うのです。

そういう意味で、そのような感性が
希薄になっていくことは、
心の豊かさを失うと同時に、
文化の力も弱くなっていくということを
意味しているのではないか、
というようなことをつらつら考えました。

ものごとは、見えないところにこそ
本当に大事なエッセンスがあるものですが、

その見えないエッセンスを
共通認識として文化の背景に持っている
文明というのは、非常に高度な文明
と言えるのではないかと思います。

日本文明というと、
私たち日本の教育を受けた者には
あまり耳馴染みがないというか、
違和感のある言葉に感じられますが、

海外では学校で普通に教えられる
概念なのだそうで、それを初めて知った時は
すごく驚きました。

けれど、
確かに日本のこの文化、文明というのは、
他に類を見ないオリジナリティを持った
文明というにふさわしい存在感を
持っていると思います。

話は逸れましたが、
見えないところをちゃんと汲み取る
感性を持って生きているということは、
この世界のより深いレベルに根差して
生きているわけで、

逆に言えば、そういう感性がなく、
表面的なところしか見ないで
ものを考え、行動する生き方というのは、

背景の裏付けがなく、取ってつけたような
ひどく薄っぺらいもののような
感じがします。

根っこが浅いというか、
説得力がないんですね。

どんな分野であれ、
一流と言われるパフォーマンスには、
見る者を心底納得させる
説得力がありますよね。

その説得力はどこから来るのかと言えば、
単に目に見えている部分だけを
ぺらっと作って終わり、
というわけではなくて、

目に見えていない領域を
非常に丁寧に作り込んでいくことを
積み重ねているから、
その時空間に込められている
エネルギーや情報量が桁違いに
多いためだと思います。

だから、ちょっとやそっとでは
揺るがない、ぼろが出ない、
そして、見れば見るほど、
味わい深く、引き込まれていく、
もっと知り、触れたくなるわけですね。

見えないところを大切にする感性がある
ということは、このように
自身の生きる世界を、より深いレベルで
濃密に生きていると言えるでしょう。

そんな生き方をしている人には、
到底敵わないですね。

人間として、私たちはどんな生き方、
在り方をすべきなのか。

石の自然霊に遭遇して、
そんなことを考えました。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 人生の差し出すものを受け取るセルフワーク

  3. 人生で重ねられてきたものが脱ぎ去られていくターム

  4. 自分の心の声に気づいてあげること

  5. 守・破・離と外道

カレンダー

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP