コミュニケーションと適切に境界線を引くこと

セッションでよく、その方が
どんな風に人と交流されているのか
エネルギーの循環やバリアなどの様子を
拝見することがあります。

コミュニケーションが苦手な方は
よく、相手にわかってもらえないとか、
拒絶や批判されるのが恐いなどの
思いをもっていらしたりしますが、

そういう苦手意識があると、
やはりエネルギー的にも壁が出来ていたり、
波長域をずらしたりして、
自分が傷つかないように無意識にも
自分を守ろうとしている様子が
見て取れたりします。

けれど、よくわかり合えない人との関係で
「あの人とは波長が合わない」とかいう
表現があるように、

自分を守るためのそうした状態が、
余計に自分を孤立させ、
ますます苦手意識を助長する状態に
拍車をかけていたりします。

波長域がズレていたり、壁があったりすれば、
当然のことながら相手のエネルギーには
触れられないわけで、

だからこそ、相手が何を考えているのか、
その温度感がわからなくて、
まるで頓珍漢な受け答えをしてしまったり
自分も伝わらない不安感から
混乱してしまったりするのでしょう。

うまく行っている人間関係では、
自分と相手とのエネルギーが
心地良く循環していて、
お互いにリラックスしている様子が
伺えます。

エネルギーが触れ合っていて、
意識、無意識的にも相手の言外の体温の様な
情報が相互に行き来するので、
信頼し、安心していられるんですね。

そういうエネルギーの状態は、
言葉でいくら取り繕っても
隠しおおせるわけでもなく、

仲が良いふりをしていても、
バリアを張って、決して深いレベルでは
触れ合っていない様子を見て取ることも
ありますね。

本当は、誰しも温かな信頼関係で
結ばれた人間関係を求めている
ものだろうと思うのですが、

そう望みながらも、
どうしても警戒心が強く、
一歩二歩引いたところに自分を置いて
出方をうかがっている人もいれば、

相手の痛みや不安をわがことのように
引き受け、のめり込んでは
自分がお留守になってしまう人もいます。

或いは、
自分の中に不安定な要素があると、
それを誰かに支えてもらいたくて
すがるように無意識にも執着
してしまう人もいたり。

健全な人間関係を築きたければ、
まずは自分自身が適切な境界線を引き、
自分をお留守にしないで自身にしっかり
収まっている必要があります。

それが出来るようになると、
人の悩みを聞いても自分がそれを
引き受けることなく、背負わず
適切に寄り添うことができたり、

自分を犠牲にして、つまり
自分をお留守にしてどっぷり
相手に飲み込まれるとか、
侵入を許す、依存させることが
なくなります。

相手が幸せでないのも、
機嫌が悪いのも、あなたのせいではないし、
逆に、自分が不安なのも、淋しいのも
相手のせいではないのです。

自分の感情を自分で引き受けられるように
なることが、相手に巻き込まれずに
いつでも自分自身で居ることの
強固な基盤になります。

これは、常にお伝えしていますが、
頭でわかっただけでは
実践できません。

それは無理なのです。

水泳を、ビデオや本を見ただけで
出来るようになるかと言われたら、
それは不可能であるのと同じくらい、
実際にそのエネルギーを認識し、触れ、
対処して行くことの経験を積まなければ
身につくようなものではありません。

相手に向き合った時に
ふと湧き起こる不安や恐れなどに
気づけるかどうか。

それを無意識に抑圧せず、
ちゃんとこの心と体で感じで
受け止められるか。

さらには、長く親しんだ
傷つかないようにする防御の仕組みを
ゼロにして、そうではない自分を
体現したいとどのくらい本気で
望んでいるか、ということも、
より深いレベルでは問われてきます。

結局、本当のところ、
自分が何をどこまで望んでいるのかが
ワークをして成果を出すかということに
直結します。

そもそも望んでいないことを
出来るようにはならないのです。

この辺り、
頭では何とでも言えますが、
本音のところが全てですね。

それは気合とか矯正とかで
どうにかなるものではありません。

だから、本当に本当に
自分の本音を聞く姿勢が必要なのです。

何よりも、自分の真実を
最優先にすることで、
目先、それが自分の人生を停滞させる
ように見えたとしても、結果的には
必ず良い方向に導かれるでしょう。

嘘の上に厚くアスファルトを敷いても、
そういうものがうまく行くことは
ありません。

人とのコミュニケーションにおいても、
いかに自分の真実に誠実で在るかが
自身の周りに誠実で信頼できる人を集め、
心地良い交流ができるか、に
かかっています。

まずは、
自分自身とのコミュニケーションに

誠実さと温かさを持って
向き合いましょう。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 自分の感情を誰のせいにもしない在り方

  2. ネガティブな妄想を信じない

  3. 自分で自身を満たす決意

  4. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
TOP