第607弾 無料遠隔ヒーリング

苦しみを、握りしめているんだな、
と思うことがありました。

セルフワークをしていて、
何やら胸の辺りに重たいしこりが
あったので掘り下げてみたところ、
私自身ではない、別の方が
入っていらっしゃいました。

いつも書いている、
自分の中にいる別の存在のことですね。

誰にでも複数入っているので、
私は腸内細菌くらいに普通のこと
と思っているのですが、

自分自身を掘り下げても
うまく行かない場合は、
ひょっとしたらこれは誰か別の存在の
感情だろうか?とチェックしてみると
大体ビンゴなんですよね。

このときも、案の定そうだったので、
何体か上げたのですが、
その内の一体が、事故か何かで亡くなった
30代くらいの女性でした。

亡くなった時の恐怖感やパニック
の感情が強かったので、その辺りを
癒していったのですが、

それでも、どうにも芯のところの
重さがなかなか消えなくて、
一体何に苦しんでいるのか?と
さらに問いかけていきました。

ただの事故で亡くなったにしては
あまりにおどろおどろしい姿だったので、
その人の人生を辿ってみると、
家族への憎しみが強くあるようでした。

許せない、許せないとしきりに言うので、
その苦悩にエネルギーを送り続けて
いたのですが、なかなかその苦しみを
手離したくないようでした。

決定的な出来事が起こる前から
長年に渡って確執があったようで、
エネルギーを見る限り、
この方自身の被害者意識も
かなり影響していたのかな
と思いました。

ハートに刺さったトゲが
チクチクと痛むのだろう
と思うのと同時に、

そのトゲは、自ら刺したもの
でもあるな、とも思いました。

自分で自分を傷つけることを
止められない、苦しむことに
耽溺しているようにも
見えました。

苦しみには、中毒性があるのですね。

以前、苦しむこと自体に逃避する
ということを書いたことがありましたが、

この方も、苦しみに耽溺することで
何か受け止め難いもの、
見たくないことから逃避していた
のかもしれません。

そんなことを思いながら、
あなたは何から逃げていたのか?
と問うと、自分が愛されていないことを
知るのが恐かった、と言いました。

だから、自分の方から憎み、
拒絶したのだと。

そこで、

種となっている愛されない悲しみ、
ショック、苦しみの感情を癒し、統合
していくと、随分と心のトゲが抜けて
穏やかになっていきました。

その人のタイムラインもシフトして、
家族との関係性も温かなものに
変化していました。

事故で亡くなった人生は消え、
あのおどろおどろしい姿も優しげな姿に
変化したので、その方が本来
帰るべきところに帰っていただきました。

この方は、
お迎えをこちらで呼ばなくても
自分で帰っていかれましたね。
軽やかな旅立ちでした。

その方が上がられて、
私自身の胸を確認してみると、
しこりも消えて、明るく軽くなりました。

入ってくる存在は、
自分の中にある、同じ要素に
引き合って入ります。

私自身の中にも、
確かに、彼女と同じものがあるな~
と思います。

苦しむことに逃げている、
暇つぶしに苦しんでいる。笑

暇だと、苦しまなくちゃ!って
思ってしまう癖が、どこかにありそうです。

苦しみを握りしめるのを止めて、
愛を選ぶようにしたいですね。

というわけで、
今週のテーマはこちら。

苦しみを握りしめ、耽溺するのを止めて、愛ある在り方を選ぶよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方
をご覧になり、

ご理解のうえ2022年6月15日(水)17:00までに
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58a4e94a725369
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの

「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって第何回のご感想なのか
明記のうえ、送ってください。

(↑ご自身が受けた回数じゃないですよ~)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 自分の感情を誰のせいにもしない在り方

  2. ネガティブな妄想を信じない

  3. 自分で自身を満たす決意

  4. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
TOP