自分という存在の質感

感情解放のセッションをしていて、
様々な方の意識をリーディングしますが、
その方が自分をどう捉えているか、
というのが本当に人それぞれで、
興味深いな、と毎回思います。

自分をどう捉えているか、というのは
セルフイメージという意味もあるし、
どうも、何かが貼り付いたように
通常認識できてるはずのところが
認識できていないとか、

あるいは、なぜか自分というのが
単数ではなく、複数になっている人も
います。

この場合はどういうことを意味するか
というと、自分の中に、自分以外の
存在を住まわせていて、それらみんなで
自分という存在を構成している
ということになります。

不思議な自己認識ですが、
割と見かけるパターンではあります。

本人にも何かしらのメリットがあって
そうしていることも多いですが、
ただこの在り方には副作用もあって、

本来の自分が生きるべき人生を
別の存在に間借りさせてしまっているので、
純粋に自分を生きることができなくなり、

本当は自分はどうしたいのかがわからず、
別の存在の意識も混在しているので
非常に混乱します。

メリットとしては、
自分一人で人生に対応しなくて良い
気楽さがあるとか、非常に深い心の傷や
見たくないものがあるとき、

自分を混乱させることで紛らわせることが
できるというメリットがあります。

いずれにしても、
自分自身の人生を本当に引き受けて
生きることから逃避している
ということは言えるのではないでしょうか。

また、本来認識できるはずのところが
認識できなくなっているケースでは、
自分自身で閉ざしていることもあるし、
何かしら外部の干渉で操作されている
ケースもあります。

自分自身で閉ざしている場合は、
準備ができていれば、自分で開いていく
ことができますが、
外部の力を借りて閉ざしている場合は、
その存在と交渉する必要があります。

ダークサイドの存在と、ホワイトサイドの
存在とでは対応の仕方も違いますが、
いずれにせよ、契約解除の手続きをする
ことになります。

それから、
勝手に干渉され、操作されている場合、
大体が宇宙人系の存在になりますが、
その場合、セッションでは私の意識が
どこまで彼らの干渉の手法を追えるかに
解除のカギがかかっています。

交渉して外していくことが出来るケースも
ありますが、結構いい加減にだまくらかして、
ちゃんと外してくれないことも多いので、

後でこちらで残骸を処理しなければいけないとか
巧妙に残された仕掛けを見つけて
外していくなどの作業が必要だったりします。

とは言え、そうした対応ができるのも、
私の意識が追える範囲での話、
そこを越えてしまった領域には
対応のしようがありません。

彼らの仕組んだ干渉の跡を辿っていくと、
インプラントのようなものを埋め込んで
いるのはまだわかりやすい方で、

エネルギー的なDNAレベルに何かの
プログラムを仕込んだり書き換えたり
しているかのようなときもあります。

私は基本、ビジョン派ではないので、
感覚のみを辿って言葉にも映像にもならない
情報を読み取っていくのですが、

その干渉の意図を捉え、言葉に落とし込んで
言葉によって自分の働きかけの設定をかけ、
コマンドしていきます。

そうすると、その設定の範囲内の
干渉作用が外れたり何かしら変化して、
靄がかかったような意識が
クリアになったり、

不安定だった自分という感覚が
落ち着いて在るべきところに
収まるようになっていったりします。

そう考えると、言葉というのは
設定をかける、限定をする、特定する
というような作用がある呪(しゅ)なのだな
と今書きながら思いました。

言葉はともかく、エネルギーワークでは
働きかける対象をいかに捉え、そこにどんな
働きかけをかけるのか、という意識操作が
基本でありすべてと言っても過言では
ありません。

対象をどこまで捉えることが出来るのか、
最近は殊にそれを試される場面が増えた
ようにも思います。

ちょっと前だったら、
とてもそんな領域は追えなかったのですが、
最近は手探りでどうにか触れられるようになり
何かしら働きかけをすることが
出来るようにもなってきました。

けれど、自分がどんな働きかけを
しているのか、というのを説明するのは
なかなかに難しいです。

思えば、そんなレベルから干渉してくる
何者かがいるということ自体、
何だか恐ろしい気もします。

自分で望んで招いたにせよ
勝手にされているにせよ、
自分自身の深奥からやって来る導きから
切り離すような干渉や行為は、
やってはならぬことだと思います。

勝手に干渉されているとするなら、
非常に冒涜的な行為です。

そんな痕跡を見せられるのも、
どんな因果によるものか。

そんな場面の場数を踏むことで、
何か見えてくるものがあるのかな、
と思いつつ、今日も誰かの
「自分」という意識を見つめています。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 愛にまつわる概念の歪み

  3. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 人生の差し出すものを受け取るセルフワーク

  5. 人生で重ねられてきたものが脱ぎ去られていくターム

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
TOP