良い時も、そうでない時も

山あり谷ありの人生、
良い時もあれば、
なかなかにキツイ時もあり、
ときには世を呪い、自分を呪うことも
あるかもしれません。

けれど、最終的には、
色々あったけれど、
実に味わい深い人生だったな、
と思えれば御の字でしょう。

それぞれの人生の時期に、
どんな出会いがあるかで、
キツイ時期がそれでも何とか
意義深い経験として昇華されていく
こともあるでしょうし、

逆に、どん底まで沈むような
体験になるかもしれません。

良い時期でも、
さらに自分の可能性を開いて行く
出会いによって、元々の自分の力の
何倍も引き上げられることがあったり、

調子に乗りすぎて、足元をすくわれる
最悪の体験になってしまうことも
あったりします。

サロンにご縁がつながる方にも、
人生の様々なタイミングがあって、
大抵はすごく辛い時期か、その直前くらい
の方が多いようです。

かなり大混乱な状況の真っただ中で
出会った方でも、何としても
この状況から抜け出したい!という
強いモチベーションを糧に
ぐん!と良くなっていく方もあれば、

それまで何十年と積み重ねてきた
在り方をなかなか転換できずに
苦しむ方もあります。

ワークに出合って取り組み始めた直後に
状況が大変になっていく方もあるのですが、
ワークを知っていたから、取り乱さずに
落ち着いて対処できたという方もあり、

自分に向き合う術を身につけるタイミングは、
今置かれた状況に対処するため、あるいは
これから起こってくる状況に備える意味でも、
早いに越したことはありません。

同じ状況でも、
その中で掻き立てられる感情に
圧倒され、溺れ、我を見失いながら
悲嘆に暮れ、何年もその出来事を
受け入れられずに引きずるのが
必ずしも当たり前なのではなく、

自身の内で荒れ狂う感情をしっかり
受け止めたところから現実に向き合うと、
毎瞬が貴重な恩寵に満ちた時間になる
ということもあります。

そう考えると、
不幸な状況という固定されたものはなく、
ただ現実は現実として在るだけで、
それを不幸にするのも、得難い幸運にするのも
自分の在り方ひとつ、ということになります。

その状況から、どんな可能性を汲み取るのか、
自身の力量が試されるわけです。

ピンチはチャンスとはよく言いますが、
苦しい状況でチャンスをつかむのは、
なかなかに胆力が要りますね。

苦しくとも、自分自身に留まっていないと、
チャンスはつかめないからです。

大抵は、苦しいと自分自身から
つるっと逃げて、どこかへ行ってしまいますから、
現場放棄された状態で、うまく状況に
対処できずにひたすら混乱するのです。

自分に留まっているつもりでも、
固まっていて動けなくなっていては
意味がありません。

ちゃんと状況を受け止めて、
動ける自分で在ることが大事ですよね。

そのために、
自分の感情に圧倒されず、落ち着いて
受け止めて行く術を身につけておくと、
それまでの自分よりもずっと
出来ることが増え、その結果、
チャンスをしっかりつかめる自分で
いられるでしょう。

感情解放ワークは、
過去の自分を癒すだけではなく、
今この瞬間の、目の前のことに
ちゃんと応答できる自分でいるための
テクニックでもあるのです。

人生の良い時も、そうでない時も、
いつでもちゃんと自分の人生を
生きられるように。

ワークがあなたの人生を豊かにするために
お役に立てたら幸いです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 無意識の感情の揺らぎと自動的な反応

  2. 唯一無二のこの自分

  3. 奥義と口伝

  4. 見たくないものは見えない

  5. 第639弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
TOP