妊娠、出産、育児に関する女性の恨み

今日は先日の女性性、男性性に関する
セルフワークのバリエーションで、
もう一つ、古くから私の中にあるテーマ
について掘り下げてみたいと思います。

それが、妊娠、出産、子育てに対する
ものすご~~~くネガティブな気持ちです。

私は今生ではこれらは自分の人生に
プログラムしてないのですが、
それというのも、これらにまつわる
ものすごく悲しい思いや感覚が
結構深くあるからです。

結婚したとしても、男性に守られて
幸せに、安心して妊娠、出産、子育て
していける感覚が全然ないのですよね。

妊娠して、思うように動けないのに、
全く守ってもらえずすごく心細い思いをして
出産しても産後の弱った体で途方に暮れ、
子供が育っていった感覚もないのです。

だから、私の中では
妊娠=危険
男性=あてにならない
というイメージなんですよね。

もちろん、クライアントさんはじめ、
周囲の方たちの幸せな結婚や出産、
子育ての様子を伺うのはとても嬉しく、
母と子、家族が幸せであるように、
といつも願っているのですが、

こと、ワンオペ育児でヘトヘトです~とか、
妊娠中の奥さんを大事にしていない
旦那の話などを聞くと、

男どもは何をやっとるんじゃ~!!!(# ゚Д゚)
と、吠えたくなります。

この悲しみと怨念ともいうべきものは
どこから来ているのかな、と
振り返ってみると、

自分自身の魂に刻まれたいつぞやの人生
というのもあるのかもしれませんが、
多分、私を妊娠していた時の母の思いも
濃厚に刻まれている可能性が大きいな
と思い至りました。

以前母に、真冬の臨月のお腹のときに、
お風呂場の掃除をさせられていたという
話を聞いたことがあって、

昔のお風呂場というのは今のユニットバス
と違って、タイルのとても冷たい
お風呂なんです。

私は大寒の時期の生まれなので、
一年で最も寒いその時期に、
妊婦がそんなことさせられてたわけです。

胎児というのは、母親の胎内で、
その母親の経験を身一つで共有しています。

寒さ、冷たさ、体の辛さ、気持ちなど、
お腹の子も一緒に体験するんですね。

だから、お腹に子を宿した母親が
幸せに過ごせているかどうかというのは
ものすごく大事なことなのです。

私が生まれてからの恨み言も
色々聞いているのですが、
女性が妊娠、出産、子育ての時期に
大事にされなかったという恨みは、
相当に根深く残るものです。

何十年も経っていても、
ちゃんと癒していない限り、
まるで昨日のことのように、
ずっと残っています。

そういうものが、結構世代を越えて
伝えられることもあって、

我が家系でも、本家のおじいさん
に対する家の女性陣の恨みは、
死後何十年経っても子や孫に伝えられて
いたりします。

お墓に入ったからそれで終わり
にはならないんですね。

何と恐ろしい。。。

世の男性陣は、よくよく心に刻むべし。

自分の娘に幸せになってほしいと望むのなら、
男性陣は、奥さんを心底大事にしないと
ダメですよ。

娘だけではないですけれど、
男性は女性を守るもの、
女性は大事にされるべき存在である
というのを身をもって子供たちに
見せるのが、男性の仕事です。

って考えるのは私の頭が古いのか。

でも、私の中での昭和な時代の
ジェンダーの意識はなくて、

本質的に、男性は女性を守る存在として
在るとき、男性本来の強さや優しさ、
逞しさが発揮でき、

女性は本来の優美さや穏やかさ、優しさ、
美しさが発揮できることで、
互いに豊かな循環の環ができる
野だと思います。

こういう豊かな循環が
ひどく歪んでしまった結果、
社会の色々なところがギクシャク
しているんじゃないかな。

何だか今日は、
セルフワークをするところまで
いかなかったので、また機会を改めて
取り組むことにします。

今日はこんな感じで
お後がよろしいようで。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 意識体のバンダの考察 その3

  2. 自分の真実を生きるという在り方

  3. 導きの集約点

  4. こじらせた愛への渇望

  5. 第631弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
TOP