第628弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

もう不要になっている神様との契約を、感謝とともに解除するよう最高最善に働きかける

11/9実施

*******************

いつもありがとうございます。
幼い頃からたくさんのお願いをしていた事を思い出しました。
時間がかかっても叶った時嬉しくて嬉しくて、あれもこれもと欲張り今に至っています。

ヒーリングを受けて、まず謝罪しこれまでのことに感謝をお伝えすると少し体調が改善したような。。
体の一部が温かくなり、背筋が伸びたように感じます。
。。。神様にだいぶ負担をお掛けしていたのかも、と少し反省中です。

今回もお世話になりました。ありがとうございました。

*******************

第628弾の無料遠隔ヒーリングを受けさせて頂きました。

以前に、KOUさんのセッションを受けさせて頂いた時に、「第6チャクラの所に、あなたではない存在がいて、あなたを護ってくれているようです」ということ、また、自分の奥底に居る心のカケラ君たちをみて下さった時に、「蓋がきっちりと頑丈に閉じていて、開かないように別の存在が守ってくれているようです」と教えていただく事がありました。

第6チャクラに関しては、確かに思い当たることがあり、このままずっと守護を受けたいという思いもありましたが、これから、自分と向き合い、自分の奥底に眠るネガティブな感情を解放していくためには、この守護を解いていただく必要があると思い直し、これを機に、守護の存在に感謝して、解除をお願いする事にしました。

遠隔ヒーリングを受けた後、自分には珍しく、非常にはっきりとした夢を見ました。
家事をしていて、ふと鏡を見ると、自分の顔が麻疹のように発疹だらけになっている。驚いて身体を見ると、身体中に発疹が広がって、所々出血しているという、ちょっと怖い夢でした。

次の日、感情解放ワークを行い、夢に出てきた発疹だらけの自分の声を聴いていると、「また一人ぼっちは嫌」という声とともに、小学生の頃の自分の泣いている姿が見えてきました。
もう40年以上も前のことで、私自身すっかり忘れていたのですが、子どもの頃の辛かった記憶が蘇り、涙が止まりませんでした。

そのまま、子どもの自分を抱きしめ、KOUさんのセッションでやっていたように、温かい光を送るイメージで深呼吸をし続けていると、子どもの自分が白く光っているのが見え、同時に心がスッと軽くなるのを感じました。
まだ途中かも知れませんが、心の奥に眠っていた感情が、ひとつ解放されたように感じ、嬉しかったです。

本当に貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。

*******************

実姉とケンカになりました。
激しく言葉を交わす中に、本音がどれだけあったかと言うと、その中のほんの僅かでした。

私は車の運転が出来ないため、逆らうと病院や、私用等連れて行って貰えなくなると思い、我慢していた抑圧した怒りがずっとありました。
それが一気に膨らみ、それをぶつけました。
一人になれる時間が欲しい、発散したい!
それをぶつけました。

すると、あっちこっち連れてってやったのに
感謝してるのか!と何度も言われました。
姉との修復はもう不可能なのではないか、
正直今は同じ空間で呼吸をするのも苦痛です。

以前は修復しようと言う気持ちになれたのですが、今は気力がありません。

理解したくもないこのやるせなさをずっと深掘りしていくと、見たくないのか戻ってきてしまいました。頭では解っていても、ハートが動かない感じです。ガッツリとロックがかかってしまう感じです。頑固な素直になれない塊が鳩尾あたりにあり、不快です。この不快な中に、歪んだエネルギーを感じます。自分の要求を飲み込んで欲しくて、駆け引きのようなそんな風に取れました。

明るみに出た、実姉との関係は傷みとなって浮上しています。ずっと奥深くにあったものが、せっかく浮上出来たのだから、もう少し根気よく取り組みたいと思います。
だいぶ気が重いですが。

今週もありがとうございましたm(_ _)m

*******************

ヒーリングの時間、珍しく子供のお風呂などが早く終わり、ゆっくり瞑想していました。
目の前が暖かくなるような感覚があり思わず目を開けてしまいました。

観光地含め色々な寺社仏閣に行った事はあるけれど、どこでどんな事を願ったのか覚えていないのがほとんどですが、とある神社で何かに書いた願い事を、一緒に行った人に指摘された事を思い出しました。

その内容よりも、当時の自分と今の自分を思い返して、僅かかもしれないけど、大人になったなぁ、成長したなぁと思える自覚があり、またこれからもヨガの修練を積み続けようと思いました。

だから今までありがとうございますと言う気持ちと、これからも頑張りますって言う気持ちで瞑想を続けました。

関係ないかもしれませんが、その2日後位から喉が痛く風邪をひいてしまい(コロナではなかった)今寝ながら感想を書いています。

体はだるいですが、心は穏やかです。
元気になったら、またリフレッシュして、頑張ろうと思います。

ありがとうございました。

*******************

今回も布団に入ってから申し込んでいた事に気付いた次第です(・・;)
しかし、前日にテーマに該当する内容を自分の中で咀嚼し設定しておいたせいか、
その件についての重さが軽減しており、気にならなくすらなっていました。

過去世までは辿ることは出来ていないのですが、今生にて、特に子どもの頃、持病の諸々で苦しむ母を前に、心の中ではありますが、
「神さま、どうか母を楽にしてあげてください、私はどうなってもいいです」(←文字に起こすと何て健気!)
と恐る恐るお願いしていたのですね。

母が楽になったか?はわかりませんが、
今も存命ですし、私を独りぼっちにしなかったという点から判断すれば、やはり聞き届けられていたかと。

また、具合の悪い母を前に恐怖でいっぱいだった私も今やちゃんと一人で引き受けられるようになったので、その辺りも神さまに大丈夫になった事を感謝と共にお伝えしました。

ヒーリングを終えて、
「どうなってもいい」への恐怖心や、神さまからの愛すら受け取れていない頑なさが和らいでる感じがあります^ – ^

今回は以上です。
ありがとうございました!

*******************

不要になった願い事を思い出し、解いていただくよう祈りました。
その当時は幼かったこともあり考えなく祈った覚えがあります。
(代償を伴う祈り方をしてしまったので、今回の機会を得てよかったです。)

私の中にまだ神の存在を疑うところがあり、祈っておきながらその存在や加護をないがしろにしてしまっています。
神様との付き合い方というと変ですが、自分の奥から神様への存在や加護を体感し、見直していけたらと思います。
今回もありがとうございました。

*******************

今週のテーマでは色々出てくるかと待ち構えていた感があったのですが無事にほとんど何事もなく過ごせたように思います。

昔から神様に対して信じていないわけではなかったのですが何事も自分で解決するのが当たり前だと思っていたので幸い難しいことも無く幼少期に2度ほど亡くなりかけた大病をした以外は無事に生きて来られました。

自分自身が何度か入れ替わった(感じ方、捉え方が明らかに変わった)、または成長した感じを受けて来ました。反省や感謝や感動などの心の動きが時と共に段々薄くなってしまうのでそこは注意していきたいと思ってます。

自分はまず感じてから行動に移っていくのでは無いかと思っているのですがその感じ方(アンテナの感度)を自分なりに受け止めていけたらと思っております。

まとまっていませんが今週も宜しくお願い致します。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 意識体のバンダの考察 その3

  2. 自分の真実を生きるという在り方

  3. 導きの集約点

  4. こじらせた愛への渇望

  5. 第631弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP