第672弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

自分を大切な尊い存在として、慈しみと誠意、愛を持って接するよう最高最善に働きかける

9月13日実施

************************

今回のテーマに向き合い参加しようとしたきっかけは、KOUさんの1日セッションを受ける機会をいただき、過去から感じていなかった感情がたくさん残っていると示唆いただいたことと、3週間程前に家族と接した際に向けられた家族からの態度でした。その時の家族からの想像したより厳しめの反応に、鏡の法則的に果たして自分は何を見落としているのか、自分をだましていないだろうか、誠実なのだろうか?ということに疑問を持ったからでした。

今回のワーク期間は1週間、いつものように内観が進まず、ひたすら過去に感じられなかった痛みを感じる期間となりました。感じながら、もうこんな痛みを感じる選択はしなくていいのだと、少しずつ本来の自分の感覚を取り戻してきた感じが出てきました。

今回のテーマは引き続きゆっくり時間をかけてワークしていくテーマのように感じています。

************************

いつもありがとうございます。

自身を慈しむ、とは
しっかり自身に向き合っていて
祝福された存在だということを
受け入れ慈愛・滋養をありがとうございます、と感じたなら
涙が溢れ、その涙で溶かし流すものは
流し、包みこまれていました。

本来、この状態で照らし合う
私たちなんだ、と感じます。

ありがとうございました。

************************

自分を理解して欲しくてよくしゃべり、その中に失礼や意地悪が混じらないように細心の注意をはらいながら、時には自分を低く落として話す友達付き合いは、楽しいわけでもなく、疲れるだけでした。

そしてその友達?達といると、カチンとくるような態度、うわっーと思う態度を取られる事があり、これは鏡だとわかるし、確かにその部分が私にもあるのは認めているんですが、ここからの対峙がうまく行きませんでした。

そもそも自分から下げて低く言うなんて、自分を大切な存在で慈しみ、誠意、愛していないからで、私の中心と繋がれない生き方そのものでした。

私のやろうとした対峙は心の対峙ではなくて、思考でなんとかものモヤモヤを治めようとしていただけなのでうまく行かなかったんです。

自分を大切に、慈しみ、誠意をもって愛する事を常に意識して、ズレてしまっている自分の中心にと繋がれるようにまた一歩一歩です。

今週も大切なヒーリングを送ってくださいましてありがとうございました。

************************

自分に対しての言動は変わってきていると思う。
でも、根本的なところに何かある。
それが垣間見えたのは、夫との口論。

夫の言い分を良しとし、全て自分が悪いことにしてその場を収めたとき、
もやもやした感情が残った。

自分で自分を押さえつける事への反発、自分自身を大切にしない怒り。

無意識に相手に合わせ、自分を押さえつけてきた。

批判した相手の強さにそのまま反応するとき、
カケラ君を守ることなく、
相手と一緒になって、自分を攻撃している。

批判される私は、良くない。
どうせ私はダメだ。
分離があり、ジャッジがある。

また自分自身の在り方に戻ってきました。
慈しみと誠意と愛をもって接することの遠さ、深さを思います。

それ故に、カケラ君の声が聞こえるまで、
繰り返し自分の在り方を見つめていきます。

************************

今回のテーマ発表の直前に家族と激しい言い争いになりました。
怒りで、全身の血が逆流しているかのようでした。
自分の中にある凶暴性に驚きもしました。

ヒーリング後、怒りが少し落ち着いたところで「役立たず」という言葉が浮かび、胸の上の方が痛みました。
「まだ足りない、もっと役に立たなければならない」そんな思いが残っていたことにまた驚きました。
自分の頑張りを認めていないのは私自身で、鏡の相手はそこを突いてきました。

そして、自分の正当性を手放せずにいるのも痛感しました。
深く傷ついたカケラ君をお迎えに行き、その先に進めるよう頑張ります。

ありがとうございました。

************************

なぜか自然に自分の要求を言える機会が多々ありました。職場、家庭でも。そしてそれを言っても嫌われないこともわかりました。

ワークをすると、昔、ツメが甘いとか、根気がないと言われた事が出て来ました。それは今も仕事をしていると時折顔を出していました。最後まできちんとやる、と言う事がとても苦痛で、面倒な事から逃げて生きてきました。怠惰な自身のかけらクンをじーっと感じていると、幼少の頃の私に会えました。

怯えているような、決して楽しくはなさそうな顔です。表情も乏しく、側に父親がいるのが見えました。

さらにじーっと感じると、父がとても怖くてヒステリックで、私は箸の上げ下ろしにも気を使っていました。

狭い部屋でいつも見張られ、何もしないほうが良いんだ、欲しいものも言ってはダメ、やりたいことも言ってはダメなんだと、怒られるよりずっと良いよ、と。
何か生命力を削ぎ落とされたような感覚でした。

家庭訪問の際には先生から意思表示がなくて困ると、いつも同じことを言われていました。きっとここが、今の私に繋がっているんだなあと。

そして、身も心もガリガリに痩せていた私をやっと、迎えに行ってあげることができました。ごめんね、ずーっと一人ぼっちにして。
やっと会えたね。笑えなくても、上手く生きられなくても、それで良いよと伝えることが出来ました。

胸の辺りの重みが、だいぶ取れて晴れやかな気分になってきました。

今週もありがとうございます。

************************

自分が関わった結果が重要で、周囲の人が「もういいよ」と休んでいても、手を止めることができませんでした。
気がつけば「まだまだ。もうちょっと!」酷使し続けていました。

眼底出血でレザー手術、先天性股関節症の発覚、子供の難病発症等などの30代。
家族の協力も理解も無いまま強制休養に追い込まれ、婚家をでました。
経済的には苦しいものの精神的には救われました。

高齢者の仲間入りをし時間的に余裕ができてきた今反省仕切りです。
股関節の手術を受け、体調を気遣われたとき「ジグソウパズルの一片の大切さ」を感じました。

{親亀コケたら皆コケた}そんな言葉が脳内を巡ります。

子亀孫亀大切、親亀も大切!頭だけでなく心から理解できました。

今回もありがとうございました。心より感謝申し上げます。

************************

KOUさん、無料ヒーリングをありがとうございました。
m(_ _)m

ありがたいことに、自分のベースと感覚が、戻ってきました。田舎の6人家族で、怒鳴るのが普通の家庭に嫁いだので、仕方ないのですが、いつも他人の時間を気にする生活を30年近く。(苦笑)

◯◯までに、迎えに。◯◯までに、ご飯の支度。◯◯までに、仕事。いつも、自分の時間と労力は他人の為に使うのが、普通だったので。残念ながら、口だけの、怒り、嫉妬、他人を支配したいだけのタチの良くない人々に関わり続けてきたようです。

私の今まで、閉じ込めた感情や(先祖からのもの)記憶を辿っていくと、良いも悪いも〜、何のことはない、両親の言うことを素直に聴いてきた自分がいて、自分を持つな〜という父の躾や、調子良く口だけの信用できない人々に囲まれて、自分にとって、心地良くない我慢、辛抱を強いられる人とばかり、関わってきたんだと、客観的に、見ることが出来ました。

ずっと、否定される環境でしたし、生まれたことの罪悪感を持っていた私ですが、もう、要らないな〜。自分を罰することや、わざと、幸せになることを遠慮するクセも、他人に譲ることも〜。よく、生きてきたね、私。

故意に人を傷つけ、欺き、利用するような悪意を持つことなく、一生懸命に生きてきた私を誇りに思い、大切にしたいと、私は思います。この気付きに、辿り着くことで、私の深い場所にある何かが、大きく書き換わったように、感じます。

ありがとうございました。
時節柄、夏の疲れの出やすい頃て、とうぞ、ご自愛くださいませ。

************************

kouさん、ヒーリングありがとうございます。

ヒーリング後自分自身の変化としては、体調不良で仕事を休職するまではがむしゃらに働いていたなと…今回のヒーリング後は自分を大切に思い、やりたくない事は無理してやらなくなり流れに身を任せる様になりました。

毎回色々な気づきがあります。体調も日々良くなっております。

そわか数珠あってのご縁に感謝します。ありがとうございます。

************************

仕事で札幌に来ています。改装open準備の手伝いで今日帰ります。店舗には2年ぶりとなりますが皆さん自分のことを覚えていてくれて嬉しかったですね。いっぱい売れること願っています。

神戸の妹から連絡があり一旦特老にはいる手筈で考えていたけど神戸の自宅に戻してあげてもいいかな?という話でした。特老だと一旦はいると出れないしやはり自宅に戻して余生を…私も同感でして妹と細かい話してないのですが通じてました。これも嬉しかったことです。母親も少し体調を戻せたようで彼女なりに頑張っていた結果でしょう。

ありがとうございます。

************************

子供が海外留学に出ています。ステイ先のお家の方から、だらしないから、勉強しないから、家族とうまくコミュニケーションがとれないから、と、早期の帰国を促されています。

でも、本人は毎日毎日、全く語学力が足りないながら、一生懸命頑張って居る様子で、泣きながらも帰らないから、頑張るからと、言っていました。

でも、更に、朝起きなかった、起きる約束を守らないから嘘つきだ、シャワー浴びずにソファに座るなんて非常識だ、だから、国に帰った方が良いんじゃないか?と、連絡が来ます。

私自身、育て方が甘かったんだとずいぶん考えました。子供にも悪かったなぁ、もっときちきちと、育てたら良かったのか……。と、正直、何日も考えて落ち込んで泣きました。

私の育て方は、子供は嘘をつかずに、人を虐めず、元気で真っ直ぐ生きていれば良し。でしたので、確かにだらしなかったり、勉強しなさいと言わないので語学力も、足りないかも知れません。
朝、起きるのも苦手です。が、本人なりに必死で起きようとしているのだと思います。

もう、子供じゃなくて、私の心が、折れそうでした。

でも、間に入って下さる方が出て来て、ホストファミリーと、私の子供の間には全くコミュニケーションが、成り立って居ないことが解りました。

住友商事の大人と、我が子を比べて劣っていると、思っていることも解りました。自分の娘さんともうまくいってないこともわかりました。だから、なんなんだと、思うかも知れませんが、完璧に正しい相手だと思って居た相手が、ちょっと、あれ?と、思えると気持ちに少し変化もありました。

私の心が、少しだけ前を向きました。他の育て方が出来たのか?と、問われたら『出来ない』『あれが精いっぱい』だと、自分の中から返事が来ました。

本当に良いタイミングでのヒーリングを戴きました。
ささくれだったところにオイルを塗られたような気持ちです。

ありがとうございます。
ただただ子供の心が柔らかいままで真っ直ぐあるように祈っています。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
6月22日(土)17:00~20:00
7月21日(日)17:00~20:00
8月20日(火)19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第712弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 思うようにならぬ苦しみを昇華させる

  3. 明かでも見えないこと

  4. 第710弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. メッセージを受け取り応答できる自分でいること

カレンダー

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
TOP