無意識で無神経な態度への怒りと憎しみ

最近、どうにも腹が立って
仕方が無かったことがあって、
色々振り返っていたのですが、

そう言えばこの構図で
腹を立てるのって前にもあったな、
と気づいたので、これについて
ワークしてみました。

きっかけは、
休日に母と車で買い出しに
でかけたときのこと。

それぞれ買いたいものがあったので、
途中から別行動になったのですが、

レジの前まで来てスマホで
連絡すると、まぁいつものこと
なんだけれどいくら鳴らせど
出ない出ない。

うちの母は、大体携帯に電話かけても
98%くらい繋がらないんですよね。

それじゃぁ携帯の意味がないから、
こういう時はちゃんと鳴らしたら
気づくように持って、出てほしい
と前々から言っているのに、

店内の騒音で気づかなかったとか、
こっちはこっちで色々やってて
忙しかったんだから、
そんなの気づくわけないとか、
とにかく仕方がないとか
言い訳ばかり。

母の姿を探して広い店内を
何週もうろうろ探し回った挙句、
先に車に戻った母が私を呼ぶために
初めて携帯を見てかけてくる
という段階で、怒り心頭なのでした。

母の態度はいつも、
私の怒りに盛大に油を注ぐようで、
だって仕方がないじゃない、と
自分の都合しか考えないとか、

全く改善しようという意識のカケラも
感じないところに、怒りを通り越して
憎しみすら湧いてくるのでした。

そういえば、これと同じ怒りが
以前にも別の相手に対してあったな、
と思い至ったのですが、

昔、仕事の関係で
こちらの負担が大きくなるので
ある業務のやり方を変えてほしい
と提案したことがありました。

そんなに難しいことではなく、
やろうと思えばすぐにでもできること
なのに、返って来た答えは、

そのやり方でやるようになっている、
という一点張りで、その担当者は
まったく取り合おうともせず、
突っぱねたのでした。

当時はあまりにもひどいその態度に
内心激怒していたのですが、
そうですか、と答えるほか
ありませんでした。

両者の出来事に共通しているのは、
やろうと思えばそんなに難しくもなく
やれるはずなのに、まったく
やろうともしていない、

こちらの負担には
これっぽっちもお構いなしで、
自分さえ良ければいい、
というその態度に憎しみを
覚えるのでした。

こちらは本当に大変だし困っていて
負担もこれだけ大きいのに、
それを無条件に飲まされるのって
我慢できません。

これら両者の態度は、
鏡の法則に照らせば
私が誰かにやっていることであり、
また、私が自分自身に対して
行っていることでもあります。

そして、私のこの怒り、憎しみは、
内なる気持ちのカケラ君が
私自身の対して抱いているそれと
イコールなのです。

ここまで見てきて、
自分が自身に対して、これほどまでに
無神経なことをしている意識は
当然なかったので、はて。。。?
という感じでした。

それがまたカケラ君の怒りを
誘うのでしょうね。

カケラ君の方では、
もう何度も私に伝えてきている
はずのこと。

怒りと憎しみの声に
ジ~っと心を澄ませてみると、

あなたのその無意識、無神経な行動を
成り立たせるために、私がどれだけ
我慢しているか、わかってるの?
という言葉が出てきました。

その我慢という言葉の奥にある
重い負担感の感覚を辿っていくと、
相当に無理をしていたみたいで

なるほど、最近の不摂生の数々で

大分自分に無理を強いていたな、
と思い至りました。

これを改善するには、
相当な意識改革、行動改革が必要ですが、
無意識でいるから変えられないし
気付けないのですよね。

こんなにも自分に重たい負担を
押し付けないで済むように、
先回りして改善できるところから
実行して行こうと思います。

もっと丁寧に、自分の心と体の声に
気付けるようにならないと
いけませんね。

そこまで気づいて
母のビジョンを確認して見ると、
何やら少しは受け入れて行動を
変えようとはしているようですが、
まだ頼りないですね。

つまりはこの姿が
今の私の状態というわけです。

何にせよ、これから
一歩一歩、頑張っていきます。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. ダイレクトに本質につながる信仰

  2. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 狂気にまどろむ安らぎ

  4. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

  5. 凝り固まった心の崩壊と再生

カレンダー

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP