色眼鏡で見た世界

私たちはしばしば、過去に起こったことの中で体験した様々な感情を未来に投影します。その感情がネガティブなものならネガティブなフィルターのかかっ

夏至のつれづれ

日々、色々あるけれど、でもこの瞬間を慈しみつつ、自身に在り方を問いながら、ひとつひとつ、この時の自分なりに、最善の選択をする。そして結果を引

限りなく広がる可能性の扉

できる、と感じられればできてしまうし、できない、と思えばどうやってもできない。無数にある可能性のバイブレーションのうち、自分がどのバイブレー

「正解」に至る入口

「正解」は常に固定され、「決め打ち」ができるようなものではありません。自分は常に変化し続けるわけですから、その瞬間において、「正解」なのです

TOP