永遠の愛の種

その方の、峻烈なまでの孤独な歩みの丹精の賜物が、惜しみなく自分に注がれていた事実に触れた時、それまでの己の幼さ、未熟さゆえの誤解が一瞬のうち

未熟さを見守る眼差し

ヒーラーは完璧な人間ではありません。誰かに言われた言葉に傷つくこともあれば、落ち込むことや動揺することもあります。(でも人よりはそれなりに訓

自分軸の探究

不完全な、この形の自分であるからこそできることがあったり、あるポジションにおいてはそれが有効であったりするのではないか。であるならば、一見不

TOP