第415弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

自分自身の人生の責任を引き受け、他者の責任を引き受けるのを止めるよう最高最善に働きかける

10月10日実施

******************************

今回も1度だけセルフワークをしたのですが、右側に先週と同じく雅な風景。官位を頂戴するところ的なものを俯瞰している絵です。対して左側に母親のイメージが現れました。昔母がよくしていた地団駄を踏む映像。母の感情を感じ取ろうとするのです
が、言葉にはならない言葉があふれてきますが‥‥。

どうにもならない自分の感情にもだえ苦しんでいます。母の感情をなかなか掴むことができずに戸惑っていたのですが、徐々に落ち着き始め、私に対するお詫び的な言葉も聞かれました。この時の母と私との会話は自分のことは自分で責任を取りましょうといった内容です。

この時はすっかり忘れていたのですが、今回のテーマは「自分自身の人生の責任を引き受け、他者の責任を引き受けるのを止めるよう最高最善に働きかける」でした。実にタイムリーな感情が見えたものです。

親子の感情はなかなか難しい、やはり共依存的なものがありお互いに責任のなすりつけ合いも感じられ、解決できていないなと思った次第です。

**********************

お世話になっています。
前回の無料遠隔ヒーリングの感想になります。

これはヒーリングの前日になるのですが、いつもなら絶対に言わずに
黙っておくような事が、どうしてももう気持ちを飲み込みたくない、
自分に我慢させたくないという気持ちが湧いてきて、初めて他人を
批判?するような事が言えました。多分、他の人から見たら、批判でもなんでもなく
言って当たり前のような事だと思うのですが、本当にすごく勇気が必要でした。
自分に我慢をさせなかったということが嬉しかったです。
その後もなんとなく調子が良かったのですが、週の中盤頃から些細な出来事から
気持ちが揺らいでいます。引き続きワークを続けていきます。

ありがとうございました。

**********************

後輩が仕事を覚えられないのは、後輩が悪い。
仕事を覚えてくれないと、私が困る。
時には、私の教え方が悪いのではないか?と考え、二元性の中で揺れていた。
相手に期待する私がよくないのだと、ジャッジも日常的。

今の状況で仕事を辞めることに罪悪感もあったのに、
自分で決め、周りに伝えたら、肩の辺りがすっと楽になった。
気持ちよく笑顔で挨拶できるようになった。
私が辞めざるを得ないように、出来事が仕組まれて起こった感じ。
自分ひとりで抱えてきたことを、上司に伝えることができ、
周りの人たちも動いてくれるようになった。
私ひとりの責任ではなかったのに、勝手に自分が引き受けていた。

シンドイとき。
それでも、私が頑張ればなんとかなる。
私が何とかしなければ。
ずっと、そういうものを握りしめてきた。
本当は無理していたのに。
これを繰り返して体調を崩してきた。

今回は、手放せたのだろうか?
間に合ったのだろうか?
わからない。
でも、自分の中で、次へ向かうものが育っているようだ。
微かなカケラ君の声に耳を澄ませていきます。

**********************

このテーマと出会って気付いたのですが、私は今まで、自分の人生を自分の責任で生きるなどという発想自体がありませんでした。

このテーマを常に自分の念頭に置くことで、肝が座り、怯えることなく、色んな体験や行為の結果を受け止められる気がしました。

先日、身内と会話をしていた際、我が家の事情を知らないで見当違いなアドバイスをされました。
今までの自分なら、適当に相槌を打ったり、一生懸命にこちらの事情を説明して新たなアドバイスを得ようしていたと思うのですが、黙って微笑んでその人の話を聞きました。
自分に嘘つくことなく、相手を否定することなく、ただ黙って話くを聞くことができました。

うまく言えないのですが、こういう落ち着きみたいなものがあると、自分の人生の責任を引き受けて生きていけるのではないかと思ったのです。

また、責任を引き受けると、多くのことに自然と感謝できてくると感じました。依存や期待を手放すと、自分にやってくる恩恵全てに感謝ができる。
だから感謝ができない時は、誰かのせいにしていたり、人を当てにしていたり、自分が責任を引き受けていないサインなんだと思いました。

ただ、子育ての中で、どこまでが母親としての私自身の責任で、どこからが子供自身の責任なのか、という線引きがとても難しいと感じました。
どこまで口や手を出して、その先はその子の責任になるのかの見極めが凄く難しい。。。

今はこの答えは分かりませんが、常にそこを見極めていく意識を持ちながら過ごしたいと思います。

いつもありがとうございます。

**********************

このテーマは、即「やろう」と思いました。
ワークをして、成果も出たように感じたので感想をメールしようとしていたらどかんと大きな出来事があり、それが差し出すものは何なのか感じでみました。

最初に出来た!と感じた時とは全く違う深く辛い感情でした。
終わった後の疲労感もすごかったです。

ありがとうございました。

**********************

働きかけてくださった夜に、大きな不安、恐怖や悲しみを伴った感情が、おなかの辺りに大きなボールのようになって存在している体感がはっきりと現れましたが、それに寄り添っているといくつかビジョンが見え(内容は忘れてしまいましたが)、抱えていた恐怖や不安が減っていくとともに体感が薄れていく感じがしました。

遠隔ヒーリングをしてくださった次の日に、ふと思い立ち、家族に自分から連絡を取りました。
離れて暮らす家族にはいろいろ起きていますが、ワークしていただいて「私も何か引き受けなければ」というような力みが抜けたのか、これまでとは全く違う関わりなのかと思うほど、やり取りが楽でした。
昔から無意識に家族に無理をしてでも力を貸さなければ、というような感覚に呑まれていたり、両親から受けた負のフィードバックの実現にまい進する(間違った形で期待に応えている)みたいなことをしていたようにも思います。どちらも今は必要ないのかなと思います。

また、これとは別に、日常を過ごしていますと、人との関わりだったり、情報を見ているだけで「自分が悪いのでは」と感じたり、時には無力感などに圧倒されたりすることがあるのですが、「そう思う必要はなかったのかも」と思えてきたり。
「自分さえしっかりすれば何とかなるんじゃないか」とか、必要のないところまで責任を感じて「なんとかしないといけない」と踏ん張っていたのですが、それで消耗してきたんだろうか、と初めて感じられるようになってきました。

少し周囲を感じる感覚が変わってきた気がします。

ありがとうございました。

**********************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

高校生の頃の自分が ずっと胸の中で感じられる1週間でした。
ただやり過ごしたという感じの高校生活でした。

その頃の自分と向き合ってみて、「やり過ごしてきた」あの時の自分の心の痛みを初めて感じることが出来ました。
私は 私に対する責任があるのだと感じました。

**********************

私も親に認められるように、親に気に入られるように親の言うことを聞いて生きてきました。

親の悲しむ顔を見たくない為に親にNoと言えず、自己犠牲を重ねてきました。

境界線の概念を知ってから、少しずつ親や他人と自分との境界線を引けるようにはなってきたのですが

まだ人の機嫌が悪いとビクビクしたり、逆に自分の思い通りにならないと人のせいにしたくなったりすることが多々あります。

私もイメージワークで親に宣言しました。
親は困惑しながらも納得してくれました。

自分の感情を自分で責任を取ることをこれからも意識してやっていきます。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

  2. 自分の思い描いていた世界の大前提が崩れ去るとき

  3. 髪にまつわるエネルギーのお話

  4. 第608弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. チャロアイトマーラー、再リリースしました!

カレンダー

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP