すり替えられた偽のニーズと本当の望み

セッションでは、様々な方々の、
様々なテーマのお話を日々伺うのですが、
掘り下げていくと、親子関係が
少なからず影響しているケースは
多いですね。

というか、
人生における様々な問題の原型が
親子関係にあるわけですから、
当然と言えば当然です。

それだけ、幼少期の家庭環境というのは
子供の心にこの世界のひな型を刻むような
強烈な影響を持っているのですね。

とは言え、
それが幸せなものであれ、
なかなかにサバイバルな環境であれ、
だからと言って、それで完全に
その人の一生が決まってしまう
と言うわけではありません。

そこが人生の面白いところというか、
チャレンジなんですね。

幼少期の環境と言うのは、言わば、
魂がこの世界で体験しようと思ったテーマの
下準備のための初期設定と言ったもの
のような気がします。

よく、愛を学びたいと思った魂は、
厳しい環境で愛のない体験をし、
そこから愛と言うものを学び知っていくとか、

深い許しを体験したいと思った魂は、
絶対に許せないような体験を
まずするように人生を設計する
と言われます。

確かに、そう言われてみれば
そんなこともあるのだろうな、
と言う気がしますが、

どんな幼少期を過ごすかは、
魂が絶対にこれだけは外せないと
決めているテーマに関わる要素が
設定されているように私には
感じられるのです。

私たちの人生は、
常に試行錯誤の連続で、
あまりにも迷いすぎて、自分自身が
わからなくなってしまうこともあります。

心がいつも真ん丸であればよいのですが、
ある人はどこかが極端にへこんでいて
一方では極端に飛び出ているなど、
多かれ少なかれ凸凹しているものです。

だから、どうにかして凹んでいるところを
埋めようとしたり、出っ張っているところを
削ろうとしたり、あーでもないこーでもない
と様々なチャレンジを繰り返します。

ある人は、凹んでいるところを
外から埋めるものを持ってきて
盛ることで平らにしようとしています。

別の人は、自分の内側に無限の泉があると聞き
ついにその泉を見つけ、開くことで
自己充足する方法を編み出しました。

また、別の人は、出っ張っているところを
基準にして、その他のところを
盛り立てていく方法でもっと大きな
丸にしようとチャレンジしています。

別の人は、凹んでいるところに合わせて、
出っ張っているところを削ることにしました。

みなそれぞれ、自分なりのやり方で、
自分の形を生み出してきているんですね。

あなたも、そうやって今のその自分の形に
なっています。

それが、結構うまく行っていると
満足できている人もいれば、
全然うまく行っていなくて毎日苦しい
と言う人もいるでしょう。

うまく行っている人は良いですが、
苦しい状態に在るからと言って、
これまでの歩みを否定することはありません。

ちょっとした転換のコツをつかめば、
その苦しみが、喜びや愛に変容していくことは
難しくはないのです。

深い苦しみを味わったからこそ、
それが反転したときは、
深い愛と感動になるのですから、
どうか諦めないで。

苦しみは、辛いから確かに嫌なものですが、
それはそっくりそのまま、幸せの伸びしろ
なのです。

そして、ただの伸びしろではなくて、
それはどうやったら自分が幸せになれるのか
その方法が記された道しるべでもあるのです。

けれど、辛さから逃げようとする人は、
その地図を読むことが出来ません。

それを読めるのは、ちゃんとその辛さに
向き合い、聞く耳を持った人だけなのです。

それも、自分に都合よく読みたいように読む
のではなく、都合の悪いことも良いことも
同じように真摯に受け止められる状態の人
だけなんですね。

辛さの中には、本当はこうで在りたい、
こうしたいなどというニーズが隠れています。

それが叶わないから辛いのですよね。

その辛さを越えて、表面的なニーズではなく、
「本当のニーズ」まで汲み取れるかどうかが
統合のカギになります。

叶わない望みを抱き続けるのは
辛いことです。

だから、多くの場合、私たちは
本当のニーズを隠して、
別の何かにすり替えるということをします。

1番目の望みを意識から消し去って、
2番目3番目の望みにすり替え、
最初の望みなどなかったかのように
自分を騙したり、

本当の望みを憎しみや怒り、恨みに変えて
自分を支えている人もいますね。

セッションでは、よくこうして
すり替えられた偽の望みの奥に在る、
本当の望みまで辿っていくことをします。

そこまでたどり着けないと、
癒しは起こらないのですよね。

自分を騙したまま、
幸せになることなどできようはずも
ないからです。

いかにそれを思い出すことが辛かろうが、
その辛さを受け止め、昇華させるところから
こじれた心の糸がほぐれていきます。

こじれにこじれすぎて
訳が分からなくなってしまっている
と言う方は、

私と一緒に、その本当の望みを思い出し、
心のしこりを解いていくプロセスを
辿ってみませんか?

準備ができたよ~!と言う方は、
ぜひ会いに来てね(^^)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生で重ねられてきたものが脱ぎ去られていくターム

  2. 自分の心の声に気づいてあげること

  3. 守・破・離と外道

  4. 自分が背を向けてきたものに向き合うこのと意味

  5. 第622弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP