正しさを越えたところで得られる学び

人は、とかく自分の立場からしか
ものを見ないものです。

自分の価値観や常識から外れた言動を
する人に対して、何だあいつは!
あり得ない!と不快感を抱のと同時に

意識、無意識的に自分が正当で正しく、
常識的でスタンダートなのだと思い、

相手は非常識で間違っていて、
変えるべき異端者なのだという
ポジションに固定します。

私自身も、よくこういうことをしているな
と思うのですが、相手からしてみても、
私は非常識な迷惑者に見えるでしょう。

まぁ、お互い様ですね。笑

こういう状態でいると、
この関係性は永遠に平行線で
決して交わることがないままなのですが、
それも結構ストレスフルな状態ですよね。

さっぱり割り切って、
永遠の平行線でもいいや!って思えるのなら、
敢えて自分に向き合う必要もないかも
しれませんが、

この辛さを根本的にどうにかしたい!
と思うのなら、ちゃんと向き合って
ワークしておいた方が楽にはなります。

見るべきは、お馴染み鏡の法則の「鏡」です。

相手の頑なで議論の余地もなく決めつける態度は
まさに自分自身の姿であります。

そうは思っても、どう考えても
おかしいのは向こうだし。。。
という意見も良くわかります。

そこをぐっとこらえて、
ではどう対応したらいいのか、
というところを見ていきます。

ざっくばらんに言えば、
自分が相手に望む態度を、
まず自分自身がするんですね。

もっと自分の話を、心を開いて
ニュートラルに聞いてほしいとか、
決めつけず、責め立てないでほしいとか、
私の立場も認め、尊重してほしい、
声を荒げないで冷静でいてほしい、
気持ちを分かってほしい、などなど。

自分が相手に望む、それらを
彼らに対してすることは、
ひどく抵抗があるかもしれません。

自分がそう感じるのですから、
相手もやはりそうでしょう。

自分がやろうともしないこと、
できもしないことを
相手に望むのは酷というものです。

感情解放ワークでは、
自分が彼らに対して感じる
抵抗感をまずはしっかり受け止め
統合します。

それらは、概念的なものではなく、
心も体も感じるのが苦痛であるという
具体的な痛みや不快感です。

そのものすごく苦痛である感覚を
感じるのも嫌なので、それを浮上させる
トリガーとなっている相手に変わってもらい、
自分の不快感を解消しようと
相手をコントロールしたくて仕方がないのです。

自分は変わりたくないけど
お前は変えろ、というのがこの構図です。

けれど、自分自身の内にある不快感を
自分で統合してしまえば、
トリガーとなっていた相手の要素はそれ以後、
あなたのトリガーにはなりません。

相手が変わらなくても自分は不快にならないので
相手を在るがままに許容できるんですね。

その不快感のトリガーのないところで、
必要であるなら、相手へのニーズを伝え、
それがどうにも叶えられないのなら、
自分が相手から、あるいはその環境から
去れば良いだけです。

誰が正しいとか間違っているとかではなく、
ただそこに、自分が応答すべき事象がある
というだけのシンプルな構図になります。

あなたが自分の正しさを主張するとき、
そこには同じように、
自分の正しさを主張する相手の姿が
鏡の中に映し出されるのです。

私たちはしばしば、
自分が大切にしていて、とても重要だと思う
信条や概念ほど、それを相手のものよりも
上位に置いて、その序列が絶対的に正しく、
相手が従うべきなのだ、と無意識にも
思っていたりします。

でも、ここで差し出されている学びは、
いかに相手の認識、価値観や心情が
とんでもないものだったとしても、

その内容によらず、相手の世界も
あなたの正しさと同様に、
尊重される権利がある、ということを
心底受け入れ、認めることなのです。

そして、その正しさに固執することの奥にある
不快感や苦しさの責任を引き受けることが、
相手へのコントロールやジャッジメントから
互いを解き放つカギなのです。

正しさは、私たちの生きる指針でもあり、
世界への認識の柱でもあるが故に、
それが揺らぐこと、そこから離れることは
容易ではありません。

けれど、魂の差し出す学びは、
そういう枠組みを超えたところにあります。

その学びを受け取るか、捨てるかは
自分にとってのそのことの重要性や優先順位
によるでしょうけれど、受け取って応えることで
開かれるもの、得られるものも、
小さくはないでしょう。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

  3. 自分の思い描いていた世界の大前提が崩れ去るとき

  4. 髪にまつわるエネルギーのお話

  5. 第608弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
TOP