トラブルやアクシデントを恐れる人々

この世に生まれ落ちて、
生涯平穏無事なんて人生は
まず多分ないだろうと思いますが、
人生にトラブルやアクシデントは
つきものです。

そういうものが起こった時に、
私たちの心は多かれ少なかれ
揺さぶられ、不安になり、
混乱したり、パニックになったりして
絶望的な無力感を味わったりします。

それがゆえに、
人生を平穏に送ることに
一通りでない情熱を傾け、
執着する人もいますが、

一方で、それらに対処できる
自分であることに情熱を傾ける人は、
トラブルを避けようとする人よりも
あまり多くは見かけないように
思えます。

感情解放ワークの視点で
そうした私たちの在り方を
観察してみると、

私たちが恐れているのは、
トラブル自体なのではなく、
それによって掻き立てられる
不快な感情なのです。

だから、本来対処すべき対象の本質は、
トラブル自体ではなく、
この掻き立てられた感情の方です。

まずこれに落ち着いて対処できないと、
初動の段階で混乱した感情に飲み込まれ、
冷静な判断ができません。

湧き立つ感情に飲み込まれることなく
受け止めることができたなら、
そこから、やるべきことを
粛々と実行できる自分でいられます。

そういう自分が確立できたなら、
トラブルをそれほど恐れなくなるでしょう。

トラブルは起こらなければ起こらないに
越したことがないものではありますが、
どれだけ周到に準備したとしても、
想定外の事象を完全に避けることは
不可能です。

それに、感情解放ワーク的には、
そうした感情を抑圧して自身の内に
持っている場合、それをトリガーするような
出来事を引き寄せてしまうのです。

この感情のエネルギーが種であり、
この種を持っている限りは、
いつ引金が引かれてそれが爆発するかわからない
不穏な地雷を抱えているようなものです。

その感覚が自分でわかるからこそ、
無意識の恐れに掻き立てられて、
必要以上にそれが起こらないようにする
行動を止めることが出来ないのです。

けれど、ちゃんと向き合って統合できれば、
本来それほど不測の事態を恐がることは
ありません。

地雷を抱えて人生を生きなければならない
心の重さ、そのための諸々のエネルギーロス
を考えたら、如何に幸せに生きるための
エネルギーを無駄に消費しているか、
わかるのではないでしょうか。

何か失敗をしたときに、
自分を責めて落ち着かない感情を
紛らわせるのではなく、

浮上している感情自体を
言い訳したり誤魔化したり
すり替えたりすることなく、
そのまま受け止めましょう。

ちょっと苦しいかもしれませんが、
誰が悪いとか自分のせいだとかいう考えに
逃げないで、現実としっかり対峙し、
100%起こった出来事を受け止めます。

動揺やショックなど、
不快な感情に飲み込まれてしまうと、
現実に向き合えず、言い訳や
自責の念などで逃避してしまい、

結局、その感情のエネルギーは
自分の中に抑圧され、
また同じ感情を味わわせる出来事を
引き寄せる種となって残ってしまいます。

そうして、あれだけ準備や防御したのに、
鉄壁と思われたそれらをいともたやすく
潜り抜けて、悪夢が再現されるのです。

私自身、かつてそういう悪夢を
味わったことがありますが、
もう本当に訳が分からないですよね。
なんで?って思います。

それはもう、逃げまくっていた悪魔が
目の前でにっこり微笑んでいるのか
と思うくらいの衝撃です。

まぁ、今ならそれが必然であった
という理屈は理解できますし、
どう対処すべきなのかがわかりますが、

当時はわからなかったので、
本当に失敗が恐かったし、
自分を責めまくっていましたし、
自分を信用できませんでした。

もし、同じような失敗やトラブルが
なぜか繰り返されているという心当たりが
おありでしたら、

その時自身の内に浮上している感情を
そのまましっかり統合されることを
お勧めします。

人によって、そうした不安感や
混乱などのエネルギーが非常に強い方も
ありますが、

自分の身に起こった現実に
対処する力が自分にない、という
無力感もあったりして、
それに圧倒されているのかもしれません。

そういう感覚も、
統合しきれなかった未完了の感情であり、
自分は無力であるということが
真実であるというわけではありません。

その感情によって、
自分が無力であるということを
真実として受け入れ、
心に刻んでしまった時に、
それが自分の真実になります。

それを変えたいのであれば、
まずその無力感を統合し、
自身の真実を書き換えることです。

たまに、自分が無力である方が
都合が良い方があるのですが、
そういう方は、この未完了の感情を
統合することはできません。

自分でどういう在り方をしていくのか、
よくよく自身に問うてみることです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
7月14日(木) 19:00~22:00
8月12日(金) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 自分の感情を誰のせいにもしない在り方

  2. ネガティブな妄想を信じない

  3. 自分で自身を満たす決意

  4. 第610弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 相手の未熟さを受け入れたときに見えてきた世界

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
TOP