自身の生きる力を信頼する

最近、現実の質感が違うとか
世界がドロドロに溶けてきているとか
わけわからんことを書き連ねていますが、

自分でも何言ってるんだ~?とか
思っている変な文章にも、
直接メッセージくださったり
Facebookではコメントくださったり、
同意してくださる方たちが居て

私の頭がおかしくなっただけじゃ
なかった~!とホッとしている
今日この頃であります。笑

やっぱり、なんか変ですよね~。

とある情報筋によると、
去年のある地点から、
この世界はコピペされたホログラム
の方になっていて、そのうち
しれっと戻る、みたいなことを
おっしゃる方もあるようです。

私にはよくわかりませんが、
そう言われると、
この世界のこのふにゃふにゃな質感も
ホログラムのせいか~、と
変に納得してしまう自分がいます。

以前の世界だったら、
この人、何おかしなこと言ってるの?
って感じだったでしょうが、

今このタイミングで言われると、
何を言われても、あり得なくもない
と思ってしまいますね。

まぁそれはさておき。

こういうときは、
0になっているのが良いと思います。

0というのは、何もないと同時に
全ての方向性に可能性が開けている
ということでもあり、

これまでガチガチに固められていた
自身の可能性が、ある意味、
大きく解き放たれている状態
とも言えます。

今までの様なやり方、ペース、筋道を
いったん全部手離してみて、
0のスペースにゆったりと漂う自分を
許してあげたらいいと思います。

そうすると、不思議と次のアクションが
自然に起こっていくんですよね。

ガチガチになっていたときよりも
はるかに速い展開で、スムーズに
ものごとがはかどり、形になっていきます。

だから、0になることを恐がらないで、
固くならずにリラックスして在りましょう。

そして、流れがある方向に流れ始めたら、
逆らわず、瞬間瞬間にやりたいこと、
気になったことに応答していきます。

頭の都合、恐怖がそこに絡んでくると、
その流れがゆがめられてしまうので、
自分自身をフレキシブルにしておくのが
ミソです。

そしてまた、自分の中の行動原理で
何を最も優先させるのか、というのも
また大事なテーマであるようにも思います。

これまでの、枠組みの中での都合を
優先させるのか、それとも、
そういう枠組みを取っ払って、
先の心配をするのも止め、
純粋に自分の内側から湧き起こってくるものを
最優先にしていくのか。

毎瞬、自分が何を選択していくかで
自身の生きる世界は分岐していくでしょう。

世界を変えようと働きかける必要はなく、
ただ自分が何を選択するかで
自身の生きる世界が大きく変わっていく。

そういう時代に居るんですね。

その選択のときに重要なのが、
自分が何を感じているかに気づく感性です。

ここが抑圧されていると、
選択自体が変わってしまいますよね。

長いこと抑圧されてきて、
ようやくここ最近、抑圧のタガが外れてきた
という方も、まだまだこれからという方も、
自分が今いるこの瞬間から、
良く感じて、この世界と対話していきましょう。

感じる感覚を長いこと閉ざしてきていると、
感じないで済んでいたものが出てくる
ということはありますが、

そこも通過していくと、
自由だったころの自分が戻ってきます。

少しずつでいいので、
自分の感じているものとともに
呼吸しながらこの世界を生きて行く感覚を
取り戻していきましょう。

変化は恐いことではありません。

より自分らしく生きるために、
起こるべきことが起こっていくだけのこと。

しがみついてしまうと、
余計に固く恐くなってしまうので、
深く深く呼吸して、
自分の生きる力を信頼していましょうね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 愛にまつわる概念の歪み

  3. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 人生の差し出すものを受け取るセルフワーク

  5. 人生で重ねられてきたものが脱ぎ去られていくターム

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
TOP