何だかやたらと疲れやすい肉体面以外の理由

セッションで、たまに
すごく疲れやすいんです、
とおっしゃる方がいらっしゃいます。

肉体的に激務であるとか、
非常に気を遣う生活を日常的に
されている等、肉体的、精神的なことが
原因であることもあるのですが、

実はそれ以外の要因で
疲れやすくなっていることが
結構あります。

つまりそれは、霊的、エネルギー的なことが
原因となって、異様に疲れやすく
なっているわけですね。

色々なパターンがありますが、
よからぬ者に憑依されていると、
彼らは宿主の生命エネルギーを吸って
自分たちの栄養にしているので、

当然憑依された側は
何もしていないのに何だかやたらと
疲れている状態になります。

私自身、昔は非常に憑依されやすい
体質だったようで、子供の頃、
家族と一緒にお墓参りに行くと、

その日一日、身動き取れないくらい
ぐったりと疲れてしまう、
ということがよくありました。

今思えば、
しっかり連れ帰っていたんでしょうね。

現在ではそういうことは
なくなりましたけれど、
何も知らなかったので、
無防備だったな、と思います。

ちなみに、憑依されやすい方には、
檳榔樹×シーブルーマーラー
鉄刀木×アマゾナイトマーラーがお勧めです。

また、感情の抑圧がきつい方も、
疲れやすい傾向があります。

たとえば、ものすごく激怒しているのに
それをぐっとこらえて平静を装っている
ような場合、

あのマグマのようなエネルギーを
抑えるだけでも、相当なエネルギーを
常時消費しているはずです。

そりゃぁ、疲れますよね。

あるいは、ものすごく傷ついて
心がボロボロの状態なのに、
何でもない風を取り繕って
笑っているような場合。

本当は今すぐにも心を休めて、
傷を修復する方向にエネルギーを
使わなくてはいけないのに、

まるで底の割れたバケツのまま
水を汲もうとしているようなもので、
エネルギーは駄々洩れで、常に空っぽな
状態になってしまいます。

こういう場合も、
抑圧した感情を少しずつ統合し、
また傷ついた心を癒していくと、

抑圧するために使っていた
エネルギーが自由になり、
駄々洩れだったエネルギーが
ちゃんと使えるようになるので
元気になります。

統合作業の中でもう少し言えば、
自分の生きているこの世界が
辛くて恐いところだと思っていると、
それだけでも緊張して、
身を固くしますね。

そんな状態で生きていると、
やっぱりそれはそれで
疲れ切ってしまいます。

けれど、色々な心の傷が癒えて、
この世界の見え方が変わり、
実際、これまで自分が思っていた
よりもずっと世界は優しかった!
と実感するようになると、

心も体もリラックスして
この世界を楽しむようになります。

これまで、どれだけ整体などで
身体をほぐしてもほぐれなかった
芯の緊張が緩んでいくのは、

一番は、自分が自身に向ける
眼差しが優しいものになった
時だろうと思います。

自分が自身に向ける眼差しが
厳しく冷たいものだったり、
攻撃的だったりすると、

鏡の法則を通して、
世界が自分を攻撃してきたり、
冷たい眼差しを向けられるような
体験を実際にするようになります。

だから、自分が嫌い、と思っていると、
周囲も、お前なんか嫌いだ!
と言ってくるような現実を
引き寄せてきてしまうんですね。

そんな針のムシロみたいな世界、
嫌ですよね~。

自分を赦し、受け入れられるように
なるほど、世界は優しく安全な場所に
なります。

自分を愛しているからこそ、
世界が楽園になるんですね。

心の中に、怒りや悲しみ、恐れや不安
といったエネルギーが満ちていると、
気を病むという言葉があるように、
本当に体も壊してしまいます。

それどころか、
人生すらも病んでしまうでしょう。

今感じている生き辛さは、
どこからきているかな?というのを
深く問いかけてみて、
自分を幸せにしてあげられると
良いですね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 人生の明暗を分けるもの

  2. 筋を通す

  3. 快楽に没入しに行く意識

  4. 漫画「どんな自分もまるっと愛する」のご紹介

  5. 自分自身の主体性を取り戻す

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP