自分のやるべきことをやり抜く力

年内のセッションの空き状況ですが、
21日(水),22日(木),24日(土),
28日(水)まだ受付中です。

新年は1月4日より営業しております。

年内にモヤモヤをクリアにしたい!
という方、年明け落ち着いてから
受けたい!という方、
お待ちしております。

さて。

先日、ある方とお話をしていて
現代人は、葛藤する力が弱くなっている
のかなぁなんてことを考えました。

葛藤する力というと、
悩みに悩んでドツボにはまる
というイメージもあるかもしれませんが、
そういうことではなくて、

別の言葉で言えば、
試行錯誤する力と言えるかもしれません。

以前、何度か書いたことがありましたが、
自分で考えないで答えだけ欲しいという
質問の仕方をする人、

もらった答えを鵜呑みにする人が多い
ということについて、お話したことが
ありました。

日本の社会では同調圧力とか
空気を読むなんて言葉があるくらい、
周囲から自分が浮くこと、
自分だけ違うことをするというのに
ストレスやプレッシャーがかかるんですね。

だから、
如何に周囲から浮かないようにするか、
どう振舞うべきなのか、ということに
必要以上に執心してしまうことがあります。

自分はどう感じるのか、どう考えるのか、
という自分は二の次、あるいは抑圧され、
自分を消して、その場に合わせることが
優先されます。

そういう在り方を、家庭や社会生活の中で
長年叩き込まれてくると、いきなり
あなたはどう思うの?と意見を求められても、
なかなかに自分なりの考えを述べることは
難しいだろうと思います。

だから、手っ取り早く、
周囲に求められている正解やトレンドを知りたい。
回りくどい理屈やプロセスなんかはいらない。
早く結果を出したい。
という風になるのだと思います。

そういうニーズに応えて、
即効で結果が出る手っ取り早い
テクニックやツールなんかがタケノコのように
乱立していて、商機を奪い合っています。

そういうもののすべてがダメだとは
言いませんが、その人本来の力を引き出し、
気骨ある人間を育てるようになっているのか、
というところはよく見るべきだろうと
思っています。

現代社会では、
情報過多なところがあるので、
人々が不安になりやすい要素が
多いのだろうと思います。

その不安に、どう付き合って行ったら良いのか
というのがわからなくて、とにかく早く
この嫌な感じを消し去ってしまいたくて、

安心できるアイテムやグッズ、メソッドが
もてはやされるのでしょう。

そういうものも、一時的には有効でしょうが、
根本的に大事なのは、その不安の中で、
自分の道を切り拓いていく力
だと思っています。

不安の中でも、我を見失わず、
守るべき道は守りつつ、
自身のやるべきことをやり抜いていく、
そういう力です。

今の時代は、きれいに整えられた
キラキラした青い隣の芝生が
そこかしこに嫌でも見えてきますから、
心揺らがせられることが昔よりも
ずっと多いです。

そうした蜃気楼のような芝生を
どれだけ見ても、結局、生きているのは
この足元の自分なのです。

たくさんの蜃気楼が乱立するこの時代、
不安や混乱に浮き立つ心を静めて、
自分自身の中心に鎮まる在り様が
とても大事だろうと思います。

自分の中に、未完了の感情のエネルギーが
たくさんあると、それが地雷のようになって
様々な刺激で暴発し、心は乱れやすく
なります。

感情解放ワークは、
揺れ動く心を上手に収め、
自分自身をお留守にしないで
自分と仲良くなっていくテクニック
でもあります。

結局のところ、
今感じているその不安感は、
目の前のそれに対して感じているもの
なのではなく、

遠い昔に経験した別の体験の記憶が
トリガーされているものだったりします。

かつて、置き去りにしてしまった
混乱した気持ちが、今に鎮まることを
妨げていることがよくあるので、

そういう気持ちのカケラ君たちを
お迎えに行ってあげられると
良いですね。

その方法を知りたいと思う方、
年内にさらにクリアにしておきたい方、
来年に向けて、布石を打っておきたい方、
ぜひセッション受けてみてくださいね。

年内のセッションの空き状況ですが、
21日(水),22日(木),24日(土),
30日(金)まだ受付中です。

新年は1月4日より営業しております。

年内にモヤモヤをクリアにしたい!
という方、年明け落ち着いてから
受けたい!という方、
お待ちしております。

さて。

先日、ある方とお話をしていて
現代人は、葛藤する力が弱くなっている
のかなぁなんてことを考えました。

葛藤する力というと、
悩みに悩んでドツボにはまる
というイメージもあるかもしれませんが、
そういうことではなくて、

別の言葉で言えば、
試行錯誤する力と言えるかもしれません。

以前、何度か書いたことがありましたが、
自分で考えないで答えだけ欲しいという
質問の仕方をする人、

もらった答えを鵜呑みにする人が多い
ということについて、お話したことが
ありました。

日本の社会では同調圧力とか
空気を読むなんて言葉があるくらい、
周囲から自分が浮くこと、
自分だけ違うことをするというのに
ストレスやプレッシャーがかかるんですね。

だから、
如何に周囲から浮かないようにするか、
どう振舞うべきなのか、ということに
必要以上に執心してしまうことがあります。

自分はどう感じるのか、どう考えるのか、
という自分は二の次、あるいは抑圧され、
自分を消して、その場に合わせることが
優先されます。

そういう在り方を、家庭や社会生活の中で
長年叩き込まれてくると、いきなり
あなたはどう思うの?と意見を求められても、
なかなかに自分なりの考えを述べることは
難しいだろうと思います。

だから、手っ取り早く、
周囲に求められている正解やトレンドを知りたい。
回りくどい理屈やプロセスなんかはいらない。
早く結果を出したい。
という風になるのだと思います。

そういうニーズに応えて、
即効で結果が出る手っ取り早い
テクニックやツールなんかがタケノコのように
乱立していて、商機を奪い合っています。

そういうもののすべてがダメだとは
言いませんが、その人本来の力を引き出し、
気骨ある人間を育てるようになっているのか、
というところはよく見るべきだろうと
思っています。

現代社会では、
情報過多なところがあるので、
人々が不安になりやすい要素が
どうしても多くなっています。

その不安に、どう付き合って行ったら良いのか
というのがわからなくて、とにかく早く
この嫌な感じを消し去ってしまいたくて、

安心できるアイテムやグッズ、メソッドが
もてはやされるのでしょう。

そういうものも、一時的には有効でしょうが、
根本的に大事なのは、その不安の中で、
自分の道を切り拓いていく力
だと思っています。

不安の中でも、我を見失わず、
守るべき道は守りつつ、
自身のやるべきことをやり抜いていく、
そういう力です。

今の時代は、きれいに整えられた
キラキラした青い隣の芝生が
そこかしこに嫌でも見えてきますから、
心揺らがせられることが昔よりも
ずっと多いです。

そうした蜃気楼のような芝生を
どれだけ見ても、結局、生きているのは
この足元の自分なのです。

たくさんの蜃気楼が乱立するこの時代、
不安や混乱に浮き立つ心を静めて、
自分自身の中心に鎮まる在り様が
とても大事です。

自分の中に、未完了の感情のエネルギーが
たくさんあると、それが地雷のようになって
様々な刺激で暴発し、心は乱れやすく
なります。

感情解放ワークは、
揺れ動く心を上手に収め、
自分自身をお留守にしないで
自分と仲良くなっていくテクニック
でもあります。

結局のところ、
今感じているその不安感は、
目の前のそれに対して感じているもの
なのではなく、

遠い昔に経験した別の体験の記憶が
トリガーされているものだったりします。

かつて、置き去りにしてしまった
混乱した気持ちが、今に鎮まることを
妨げていることがよくあるので、

そういう気持ちのカケラ君たちを
お迎えに行ってあげられると
良いですね。

その方法を知りたいと思う方、
年内にさらにクリアにしておきたい方、
来年に向けて、布石を打っておきたい方、
ぜひセッション受けてみてくださいね。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 無意識の感情の揺らぎと自動的な反応

  2. 唯一無二のこの自分

  3. 奥義と口伝

  4. 見たくないものは見えない

  5. 第639弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP