第670弾 無料遠隔ヒーリング

自分の持っていない素敵なものを
持っている人に対して、あなたは
どんな気持ちになるでしょうか。

わぁ!素晴らしいですね!
と素直に認め、称えることが
できるか、それとも、

持っていない自分に劣等感を感じて
惨めになったり、無価値感が
掻き立てられて、素直に相手を
認めることが出来ないか。

私自身、後者に感じることが多くて、
複雑な気持ちになってしまう
小物な人間でございます(^^;

世の中、素晴らしい才能を
お持ちの方がたくさんいらっしゃって、
眩しくて仕方が無いのですが、

まぁ、そんな自分でもそれなりに
イケてるところもあるよね!と
以前より少しは認められるように
なってきています。

ダメだなぁ自分、と打ちひしがれる時も
まだまだあるのですが、それはそれとして
全部ダメなわけじゃないし、
素敵なところも認めてあげないと、
フェアじゃないですからね。

与えられたギフトと、
それを磨いてきたこれまでの
自身の努力の歩みを祝福しよう
と思うのであります。

そうしていると、
不思議と眩しくて仕方が無かった
その方の魅力も素直に認め、
祝福できるようになってきます。

その方が、今の輝きを獲得するまでに
どれだけ努力されてきたのか、
人知れぬ苦悩があったのか、

現実離れしたスーパーヒーローではなく、
人間としての歩みをリスペクト
できるような見え方になるんですね。

誰しも、人と比較して色々な気持ちが
掻き立てられることがあるでしょうが、

そういうとき、
自分が見ているものは
その人の真実ではなくて、
自身の中にある、普段は隠している
暗い気持ちのフィルターをかぶせた
景色なのです。

要は、勝手に自分が作り上げた
妄想の世界に、自身の影が
モンスターのように掻き立てられて
いるわけです。

その陰に、怯え、焦り、
狂おしく身悶えしているんですね。

嫉妬される人は、
嫉妬してくる人の心の奥にあるのと
同じ痛みを持っています。

だから、立場が変われば、
その人は別の誰かに嫉妬する要素を
持っているということです。

そういう嫉妬の奥にある、
無力感、無価値感、虚しさ、孤独、
悲しみ、焦り、敗北感、絶望感などを
深く受け止め、統合し、癒していくことで

それらの気持ちで引き合うストーリーから
卒業することが出来ます。

嫉妬することも、されることもなく、
自分自身と互いの存在を心から
祝福し合える、愛の世界を
創造することが出来るんですね。

自身の最も暗いそうしたところを
放置したまま、嫉妬だけ止めようとか、
輝こうというのは、本質的に
無理な話です。

自身の現実に、なぜそうした出来事が
起こって来たのか。

人生の差し出してきたメッセージに
応答していないからです。

いずれは、
身悶えするようなその苦しい気持ちを
お迎えに行ってあげなければ
いけませんね。

どこまで深く、それらの
苦しい気持ちに触れて行けるか。

それは段階を踏んだプロセスに
なるかもしれませんが、
やればやっただけ、必ず人生は
明るく、豊かなものになっていきます。

準備のできたときに、
一歩を踏み出していきましょう。

今回のテーマは、そのきっかけを
作っていきたいと思います。

本格的に取り組んでいこう!と
心が決まった方で、サポートが
必要な方は、ぜひ個人セッション、
受けてみてくださいね。

というわけで、
今週の無料遠隔ヒーリングのテーマはこちら。

他人を羨む気持ちの奥にある心の痛みを癒し、統合していくよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方
をご覧になり、

ご理解のうえ2023年8月30日(水)17:00までに
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58a4e94a725369
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって第何回のご感想なのか
明記のうえ、送ってください。

(↑ご自身が受けた回数じゃないですよ~)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2024年
4月24日(水)19:00~22:00
5月23日(木)19:00~22:00
6月22日(土)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. ダイレクトに本質につながる信仰

  2. 第701弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 狂気にまどろむ安らぎ

  4. 自身の奥深い可能性を探求することの意義

  5. 凝り固まった心の崩壊と再生

カレンダー

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
TOP