感情解放ワークショップ(1/17)ご感想

この日は継続してご参加の方たちのクラスでした。
人数も少なかったので、解放は質量ともに
かなり盛りだくさんの内容になりました。

キツイ過去世の場面が出てきてしまうと
とかく「無理!」と腰が引けてしまうものですが、

いかに殺されようとしている場面でも、
それを見ているこちらは死んでしまうわけでも
ありませんし、実際にその痛みを生々しく
感じるというわけではありません。

落ち着いて、混乱したりショックを受けている
感覚だけを受け止めていけば、ちゃんと
完了していきます。

日常の中で、理由もなく感じている恐れや不安
にはそれなりに理由のあるところなので、
こちらもじっとその感覚を掘り下げていけば、
その理由となる場面が出てきます。

当時は言えなかった本音、飲み込んだ言葉を
吐き出して、ちゃんと感情を表現してあげる
ことで、ずっと抱えていた心のしこりも
溶けていきます。

今回、様々な視点を織り交ぜながらワークを
進めましたが、みなさんのセルフワークの
参考にしていただければ幸いです。

今回も、みなさんの真摯な取り組みの場に
立ち会わせていただき、心から感謝
申し上げます。

ありがとうございました。

【ご感想】***************

昨日はありがとうございました!

感情の解放と共に、目から大きなウロコがいくつも落ちました。

まずは、自分でワークしていて出てきた弱い体感。
弱いのは過去世の自分が死にかけているからだとわかり、それから、どうやら自分は串刺しの刑にかけられている……!というところまでが出てきたものの、
もう「串刺し系! ぎゃ~、いやだ~!」で止まってしまい、そのワークを再開する気にはなれませんでした。

ところが、昨日は、現在の自分にとって苦し過ぎること、むご過ぎることはうまくスルーしながら、重要なポイントはしっかりとおさえて、解放が起こりました。
KOUさんが話されたり書かれたりしている、自分がおかしくなってしまうようなことは起きない、という主旨は、こういうことなのかとわかりました。
更に、いくらなんでも、串刺し系で鏡の法則を読み解くのは無理だろうと思っていたのが、相手の権力者の感情までも解放することができました。

そして、昨日初めて登場した、誰かに利用されてしまっている過去世。
自分の性別や年頃もわからず、相手とは直接の接点がないため、どんな人間かさえわからない段階で、私はすぐに諦めかけました。
が、それでも、「そういう存在がいるのは確かだから大丈夫です」と言うKOUさんの誘導によって、すっきり解放できました。

また、憎い相手が強い権力を持っていたり、自分ではとても太刀打ちできないと明らかにわかったりしても、
自分の中には、相手を馬鹿にしていた気持ちや、意外なところにあるスキが存在していたことには改めて驚かされました。
過去世の本人たちも、「!」になっていたような気がします。

今回は、とにかく悔しい感情が強く、その多くは、お腹の中央から下腹にかけて固まっていました。
今日は大変だるい一日となりましたが、身体のそのあたりは随分楽になった実感があります。

********************

今日は、感情解放ワークをありがとうございました。

大きな課題をワークしていただき心が軽く明るくなったのを感じています。

それと同時に疲労感も大きいので今夜はよく眠れそうです。

もう、良い子ぶらなくていいんだ。
と思うだけでこんなに気持ちが楽になるとはそもそも自分で自分を追いつめていたんだな。と感じました。

また、メールをさせていただきます!

ありがとうございました。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 意識体のバンダの考察 その3

  2. 自分の真実を生きるという在り方

  3. 導きの集約点

  4. こじらせた愛への渇望

  5. 第631弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2018年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP