その苦しみは、誰のせい?

人間、生きていれば死にたいくらい苦しくて、
人生を諦めそうになったり、我を忘れて
人を恨んだり憎んだり、嫉妬に狂ったり
ということもあるでしょう。

そういうときに、どう振舞うのかで、
ものすごく明暗が分かれますね。

我を忘れているから、
怒りや憎しみや嫉妬に没頭するのだろうけれど、
自分の苦しみは、相手のせいではないのだ
ということを知っているのと知らないのとでは
自分の振舞いの選択は随分違ってくると思います。

相手が自分をこんな気持ちにさせているのだと
信じている内は、どうしたって相手を
恨んでしまうし怒りをぶつけないでは
いられないし、被害者を止めることはできません。

自分をこんな目に遭わせて、
のうのうと生きている相手を許せないでしょう。

けれど、感情解放ワークの世界観では、
その苦しみは、その人のせいではないのです。

出来事は、あなたの中に元々あった
苦しみをトリガー(引き金を引く)しただけで
ただのきっかけにすぎません。

種は、あなた自身の中に在ったのです。
故に、その苦しみの責任は、
あなた自身で取らなくてはなりません。

これがワークの大前提なんですね。

こうお話しすると、理不尽だ、それなら
相手には、こんなひどいことをした責任は
全くないというのか?と言われる方も
いらっしゃるのですが、

もちろん、社会的、道義的、法的責任は
厳然としてあります。

けれど、それとあなた自身の感情の責任は
別なんですね。それは、あなた自身しか
責任を取ることはできないのです。

これを、相手に取らせようとするところから
あらゆる苦しみの延命と複雑にこじれた
地獄の世界が展開していきます。

スピリチュアルではよく鏡の法則が
言われますが、相手を憎み、呪ったりすることは
この法則を通して自分自身を呪うことに
等しいのです。

だから、人を呪わば穴二つ、と言いますね。

これは本当のことで、
相手に呪いをかけているようでいて、
実はその行為は自分自身の魂の緒を
痛めつけていることに他なりません。

だから、呪う人に喜びも幸せもないのです。

豊かさは、、、反吐の出るようなどす黒い
豊かさを得ることはあるかもしれませんけどね、
それも毒饅頭のようなものです。

心底満たされることはなく、
食べれば食べるほどに病み、衰え、
自分自身が魂から腐っていくだけでしょう。

まぁ、世の中、毒饅頭を喰らっている人、
そこら中にいますね。

一度食べたら、やめられないでしょう。
自分が何を食べているのかも知らず、
魔に喰らわれているというのに。

セッションで、そういうストーリーを
はいて捨てるほど見てきてますので、
だからこそ、これを読んでいる方には、

自分がどこで踏みとどまるべきなのか、
何に注意を払い、どう振舞うべきなのかを
少しでも知っておいてほしいのです。

もう一度ポイントを言いますよ。

あなたが被害者として感じているその苦しみは、
あの人のせいではありません。

誰かにぶつけなければいられないそれを、
誰のせいにもしないで、主体性をもって、
完全に自分自身の選択において、
肚を決めて受け止めるのです。

仕方ないからやる。やらされている
では意味がありません。

できる、できないではなくて、
やる、と決めたところから、
あなたの中にはそれを消化・昇華させる
力が湧き上がってきます。

だからこそ、やらされているのでは
ダメなのです。

気が狂いそうなその感情のエネルギーも
一度に受け止めなくてもいいのです。

自分のその時の器に合わせて、
そのときに受け止められる分ずつ、
少しずつ受け止めていけばいい。

相していく内に、自身の器が育っていって、
大きなエネルギーも昇華できるように
なっていきます。

膨大な苦しみのエネルギーを前に、
できない、と怯んで飲み込まれて行こう
とするのもあなたの選択ですよね。

踏みとどまらないことを「選んでいる」
わけですから。

故に、その苦しみは自分自身で
選んで作り出し、そこに留まっている
と言えます。

このことが本当に理解できると、
今生では到底無理だ、と思っていた
分厚くはるかに高い壁が、
一気に崩れて、その向こうの景色が
見えてきます。

逃げるな!対峙せよ!
そして栄光を掴み取れ!!

全ての戦士たちに。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 意識体のバンダの考察 その3

  2. 自分の真実を生きるという在り方

  3. 導きの集約点

  4. こじらせた愛への渇望

  5. 第631弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOP