封印してきた自分を取り戻していくプロセス

同じような状況を体験しても、
人によって感じ方や受け取り方が
全然違うってこと、ありますよね。

誰かが言った一言を、
ある人は好意的な励ましと受け取り、
別の人は傷つけられたと感じたり、
またある人はただの社交辞令と
受け取ったり。

どうしてそんなことくらいで
そこまで落ち込むのかと思う人もいれば、
割といつもさらっと受け止めて
大して気にも留めない人もいますね。

それは、受け取った人の心の背景が
みな十人十色で複雑な心模様があるからです。

それを、一方的に表面だけ見て、
もっと楽天的になれとか、
真面目に、真剣に受け取れとか
言ったところで、そう簡単に変わるような
ものではありません。

本当に変えたいのなら、
その心の背景を見て行く必要があります。

私はくセッションで
こんなたとえ話をするのですが、

健康な人の皮膚をパチン、と叩いたところで
大して気にもならないだろうけれど、
表面の皮膚がずり向けて、骨折しているような
ところをひょっとでも触れば、飛びあがるくらい
激痛が走ります。

心の状態もこれと一緒で、
ボロボロに傷ついた心で居る人は、
ほんのわずかな刺激でも、
激痛で動けなくなってしまうのです。

そういう人が普通に日常生活を送るには、
健康な心の人では想像もできないくらいの
様々な苦労があって、ようやく今そのように
生きているわけです。

肉体的な怪我であれば見てわかるので
周囲も気づいて、配慮してあげられる
でしょうけれど、心の傷は見えないので、
なかなかそうも行きません。

周囲の人どころか、
自分でも自身の心がどんな状態に
なっているのか、気づかないことすら
あるくらいです。

だから、私はセッションで、
あなたの心は今こんな状態なんですよ、
ということを、肉体に例えてお話しすることが
あります。

そうすると、あぁ、そんなんだったら
ちゃんと手当てをしてあげないとダメなんだな、
ということを本人も納得されるからです。

多くの人が頑張り屋さんで、
このくらいで弱音を吐いてはいけないんだとか、
もっと強くならないとダメだとか、
辛いとか苦しいなんて言うのは我儘だとか
そう言って自分に鞭打っているのです。

でも、ちゃんと手当てすべきところは
してあげないと、
骨折したままフルマラソンなんて、
物理的にできない話ですよね。

幼少期からサバイバルな環境にあった方は
特に深く自分自身の感情を抑圧し、
自分を生きることを諦めていたりします。

自分が何を感じ、どんな気持ちでいるのか
全く分からない、という方も、
珍しくはありません。

そういう状態にならないと、
その時代を生き抜いてこられなかったのでしょう。
だから、それが悪かったとは言えません。

けれど、ずっとそのままでは
本当に自分の人生を始めることが
できないんですね。

だから、そのタイミングが来たら、
かつて封印した自分の心を
再び開いていくことになるでしょう。

そのときに、何十年か分の
蓄積した怒りや悲しみや辛さや憎しみの蓋を
開いていくことになります。

これが、心の重荷になって、
心の正常な新陳代謝を妨げ、
コチコチにさせて無感覚、無感動な
状態を作っているわけです。

だから、
再び自分が本当に感じていたことを
取り戻していく段階は必要です。

分離、封印した自分を少しずつ
取り戻しながら、統合作業を続けていくと、
硬直状態だった心が復活していきます。

そのプロセスは、確かにある意味
苦しいこともありますが、
本当の自分を取り戻していく
確かな手応えを感じるので、
深いところで喜びを伴うものでもあるのです。

求め続けてきた、
本当の自分を生きられる時が
ついに来たのだ!という解放の気配を、
封印されたカケラ君たちが
感じるからですね。

だから、そのプロセスで、
たとえ怒りや憎しみが噴出してきたとしても、
間違った方向に進んでいるわけでは
ありません。

それを吐き出して、統合しなければ
本当の自分は取り戻せないのです。

こういうプロセスを行くとき、
もう戻らない!と肚を決めて
割とスパッと突き抜けていく人もいれば、

おっかなびっくり、迷いながら行く人もいて、
その歩みは十人十色、それぞれです。

そのどの歩みも、
その人にとって正解なのでしょう。

荒れ狂う感情をいかに表現していくか、
そのこともマスターしていかなくてはなりません。

被害者として生きてきた部分が多ければ、
その反対の加害者としての側面も、
生きる必要があったりもします。

だから、傷ついた自分ばかりでなく、
怒り狂っている自分も生きることは、
とても大切なことなのです。

この辺り、また別の機会に書いてみたいと思います。

良い子、良い人でいるばかりが
人生じゃないですからね。(^^)

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 良い時も、そうでない時も

  2. アチューメントを通して広がっていくもの

  3. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 愛にまつわる概念の歪み

  5. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP