私はどんな仕事をしたいのか

この時代、私はどんな仕事をしたいのか、
と問えば、出てくるのは
気骨ある日本人を育てたい!!
って思いでした。

人を育てるなんて、子育てしたこともないし、
大した肩書きを持っているわけでもなく浅学、
若輩(って言ってもアラフィフのオバはんだけど)
の私が言うのもおこがましいのは百も承知。
でも、そう思っちゃったんですよね~。

この仕事を始めて十余年、
自分なりにもがきながら、たくさんの方たちに
ご縁を頂き、心の奥深くを探求してきましたが、

みなさん、心根の優しい方が多いので、
様々な人間関係の中で自分を歪め、抑圧し、
そうこうしているうちに自分が誰だか
わからなくなって右往左往している、
と言うケースをたくさん見て来ました。

自分との繋がりを見失ったまま、
どれだけ外見を磨いたり資格を取ったり
自分の思い通りになるよう、誰かを
コントロールしたり取り引きしても、
行きつく先は、空虚だろうと思います。

健全な自己肯定感と自尊心をもって自立する
ということは、何をどうすればいいのか、
感情解放ワークの視点から見ると、
色々見るべきところがあります。

自分の内に湧き上がる力をしっかりと感じて
在ることができれば、誰もコントロール
する必要もなくなるのですよね。

不安感が強かったり劣等感に苛まれたり、
反対に、優越感を感じていないと
居られなかったり、何もかも、
自分の思い通りにしなければ
気が済まないというのも、

全て根っこにあるのは、無力感で、
自分自身の力を感じられていないことが
根本にあります。

それは、人生のある時期に
誰かによって徹底的に否定され、
破壊されたのかもしれないし、
別の人生から持ち越した
封印なのかもしれません。

人によって、色々な背景がありますが、
すべての人に共通するのは、
自分自身とのつながりが切れてしまっている
ということです。

自分自身のいかなる側面も否定せず、
切り離さず、引き受け、丸ごとこの自分
として生きていきましょう。

自分が深まるほどに、自分自身の中心から
力がとめどなく湧いてきます。

誰に聞かなくても、
今自分が何をすべきで、
どう在るべきかが自ずとわかるでしょう。

誰かを助けるべき時は手を差し伸べることができ、
助けが必要なときは気後れせず
差し伸べられた手を取ることができます。

また、相手に嫌われることも恐れず、
本当に必要であれば言うべきことは
愛をもって伝え、手を出すべきでない時は
黙って見守ることもできます。

必要のないこと、されて嫌なことは
忖度なく断ることができ、
戦う必要のあるときは、
賢明な義憤をもって戦います。

教育のせいばかりにもしたくはないのですが、
今の日本社会の風潮として、

自分自身を受け止めることはないがしろに
する一方で、相手に譲る、受け入れる、
みんなと仲良くすることの方を強調して
大切なことだと教えられている
ような気がするのですよね。

一見、それらは良いことのように
思えますが、自分のことをちゃんと
受け止めることを教えないで
そちらを優先してしまうと、

自分の気持ちをどう処理したらいいのか
わからなくなって、混乱してしまうんですね。

本当は怒っているのに、
仲良くしなさいって言われる。

嫌なのに、嫌だって言えない。
良い子、良い人で居ないといけない、
在るがままでは愛されない、
受け入れてもらえないのだ、という
メッセージになってしまうんですね。

こういう教育を幼いころからされていると、
思春期になって、友人関係とか恋愛も
いびつなものになっていくし、

就職や結婚にも影響する、
ものすごく大きな歪みの元に
なっていくような気がします。

そうしてもがきにもがいて、
あっちに頭をぶつけ、
こっちに足をぶつけながら、
何かがおかしいぞ!?と気づいて
そこから修正の探求が始まる、
という方が多いのではないでしょうか。

そういう歩みも、決して無駄ではないし、
その人その人のベストなタイミングと方法で
自分自身を存分に生きられるように
なっていくのでしょう。

様々な方法がある中で、その一つの道として、
私自身のお伝えするものが何かしら、
そういう歩みを行く人の助けになるもの
であったらいいな、と思っています。

特に私は、日本人としてのアイデンティティを
大切にしていきたいという意識があるので、
宇宙の中の地球人、世界人である前に、
人間で在れ、日本人で在れ、と思っています。

スピリチュアルでは、人間としての
アイデンティティをすっとばして
宇宙につながって行こうとする例を
しばしば見かけるのですが、
それだと根なし草や逃避になりかねない
危険性がありますからね。

私はそういうのは違うかな~
という考えです。

今この地に生きる一個の人間として、
良く生きることができずに、
宇宙平和もへったくれもありません。

だから、この世界で、
今自分が生きているここで、
しっかり自分自身に地に足付けて
生きていける、気骨ある日本人を
育てたいのです。

それができるような私であるように。
導きを願い、精進を重ねます。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 良い時も、そうでない時も

  2. アチューメントを通して広がっていくもの

  3. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 愛にまつわる概念の歪み

  5. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
TOP