体に取り入れるもののエネルギー

昨日、ようやくみなさんからいただいた
お注射に関する情報にご返信が終わりました。

まだリーディング結果を受け取ってないよ、
という方がもしいらっしゃいましたら、
見落としている可能性がありますので
ご連絡ください。

また、今後も随時、リーディングは
受け付けておりますので、
ご希望の方はページ下部のフォームから
ご連絡ください。

いずれ、この企画の要綱をまとめた
ページを作らなければ、と思っているのですが、
バタバタしてまして、気力がないので、
運よく偶然見つけた方のみ参加できる方式
になってしまいますね。(^^;

まぁ、そのくらいの方が、
あまり多くなりすぎなくて
良いのかもしれません。笑

そんなこんなで、みなさんのエネルギーを
拝見していて思うのは、お注射に限らず、
自分の体に取り入れたものの影響
についてです。

食べるもの、飲むものから、身に着けるもの、
お風呂のお湯に何を入れているかとか、
どんな空気を吸っているかまで、

私たちを取り巻く様々な要素が
この体、このエネルギーにしっかり
影響しています。

添加物をなるべく取らずに、
無農薬のものをできるだけ選ぶとか、
自然の素材の衣服を身に着けるなど
とても気を遣っていらっしゃる方の
エネルギーは、

やはりとてもナチュラルな感じで、
自然の生き物として、体本来の感覚が
生きている感じがします。

一般に良いと言われている食品や
サプリメントでも、その人にとって
そもそも合わないとか、

悪くはないようだけれど
ちゃんと吸収されておらず、
エネルギーが分離して見えるとか、

合わないどころか、
良くない影響があるなど、
色々ありますね。

健康法でもそうだと思いますが、
一部で今流行っているある食事療法で
体調を崩した方を見たときは、

どうもそれを続けることが
体にとってはかなり負担になっている様子が
見て取れました。

体に取り込んだ毒素を排出する時期だったのかな
とも思ったのですが、その人本来の
生命エネルギーが活性化するというか、
良い方向に向かっているようには
見えませんでした。

多分、本当に良い方向に向かっているのなら、
体の底力のようなものが活発になっている
気運のようなものが感じられると
思うのですよね。

それがあまり感じられなかったということは、
その人の体質には合っていなかった
のかもしれません。

食べ物に関しても、
一般に遺伝子組み換え食品は
本当にエネルギーがカスカスです。

最近のお菓子なんかは、
小麦を使ったものはほぼ遺伝子組み換え小麦
でしょうし、表示でわかりにくいところに
色々入っていますしね。

肉や卵、お野菜なんかも
私は持った瞬間、あるいは持たなくても
見ただけでエネルギーは大体わかるので、
すごく良い素材は見るからに力に溢れてて
これ絶対美味しい!って思います。

とは言え、厳密に気を付けていらっしゃる方
からすれば、随分ゆるゆるですが、
自分が何を体に取り込むのかって
本当に大事だな~って常々思います。

体に取り込むものと言えば
他に、薬や今回のお注射もそうですが、
自然から遠いものを取り込むとき、

そのエネルギーは明らかに私たちの体の中で
馴染まず、分離して見えます。

これは非常に書きにくいことで、
一部の方には、ショックを受けられる方も
あるでしょうし、書くことにとても
躊躇を感じるところではあるのですが、
やはり勇気を出して書いておこうと思います。

今大接種キャンペーン中のお注射は、
これまで私たちが接し、体に取り入れてきた
いかなるものとも違った影響を
私たちの体に起こしているように
私には感じられます。

これから書くことは、
あくまで私個人が感じたことからの
見解であり、医学的な論拠とも無関係です。

ひょっとしたら、
私の勘違いや読み間違いの可能性もあるし、
私自身の能力の限界故に、別の景色が
見えていない可能性もあります。

それに、もっと時間が経てば、
良い解決法がわかるかもしれません。

以上を踏まえた上で、
敢えて書きます。

このお注射は、エネルギー的に見て、
私たちの大切な存在の根幹を変えてしまう
可能性があると私は見ています。

そしてそれは、多分、
接種前の状態には戻らないでしょう。

解毒やデトックスという概念では、多分
このお注射の影響は排出できないのです。

元が変わってしまうから。

解毒というのは、
その人本人の本来の状態があって、
そこに異物が入っているから、
これを排除できれば元に戻ります。

けれど、その人の基盤自体が変わってしまう
ということは、異物云々の話ではないのです。

何か対処法があるとしたら、
その変化してしまった状態から、
何ができるのか、ということです。

安易に、元に戻せる、解毒できるものだ
とはとらえない方が良いように思います。

あくまで、私一個人の見解です。

色々な意見や捉え方があると思います。
様々な方が、全く違った情報発信をしているでしょう。

遺伝子が書き換えられる云々の話は
私にはよくわかりません。

私はこのように捉えていますが、
これをどう受け止めるのかは、
みなさん、お一人お一人で
考えていただければと思います。

みなさんご自身が、最高最善に
心の底から納得できる選択が
できますように。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
1月7日(土) 17:00~20:00
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 助けてほしい時に助けて!と言えるために

  2. 何だかやたらと疲れやすい肉体面以外の理由

  3. モリオンの緊箍児(きんこじ)

  4. 感情の架け橋が繋ぐ別の人生の記憶

  5. 刀剣のカルマの続き

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP