在るがままの私を愛してほしいという渇望

私たちはよく、在るがままの自分を
誰かに受け入れてほしい、
認めてほしい、愛してほしい
と願うことがあります。

けれど、それを心底願っている人ほど、
思い通りでない自分自身を拒絶し、
理想の自分であることを強要しています。

そうでない自分がどうしても許せなくて、
素敵なところもたくさんあるのに
欠点と見えるところに固執し、
絶対に受け入れようとはしないのです。

そして、いつか理想の思った通りの
自分になるんだ!とアクセルをふかしつつ、
まだできていない、まだ違う、と言って
永遠の自分探しをやめられないのです。

その自分探しは、
絶対に成就することはないでしょう。

その人は、理想が叶ったときに
幸せになれるのだと信じていますが、
その時は決してやってこないのです。

では、幸せになれる望みはない
ということなのでしょうか?

そうではなく、
その人はちゃんと幸せになる道は
あります。

ただ、思う通りの理想を実現することに
固執しているうちは、幸せには
なれないでしょう。

自分を思う通りに矯正しようとすることを
やめて、在るがままの自分を愛したときに、
幸せがやってきます。

どうして在るがままの私を愛してくれないの。

あなたがずっと、誰かにそうしてもらうことを
求め続けていたそのことを、まさに
自分自身にしてあげることができた時、
飢え渇いていた空虚な心が満たされるのです。

その渇望を、誰かの愛や承認によって
埋めようとしているうちは、
決して満たされることはありません。

あなたが理想に執着するのは、
相手から自分の望むものを引き出そう
とするが故のものでしょう。

その理想を実現しなければ、
自分の渇望を満たして安心することが
できなくなってしまう。

永遠にこの苦しみの中に留まらなければ
いけない絶望を味わうことが恐ろしすぎて、
願望実現に駆り立てられるその衝動を
抑えることができないのです。

その連鎖を断ち切るために、
一点集中で取り組むべきなのは、
受け入れがたい自分を、
在るがままに愛し、認め、承認することです。

どうしてもこんな自分を愛せない
という人は、そういう自分を
まずは認めてみましょう。

私は、自分を愛せない、
ということを認めるのです。

そして、
その自分をどうこう変えようとしないで
そのまま祝福してみましょう。

在るがままの自分を愛することが
苦しくて仕方がない状態である
ということに、気づけばいいんですね。

そして、苦しかったんだね
って認めてあげればいい。

それでもここまで、
不器用ながらも死なずに生きてきた。

そういう自分を祝福するんです。

それだったらできませんか?

それができると、
自分の中の何かがじわっと変わります。

微妙な、けれども大きな変化です。

そうして、
苦しみながらも歩んできた自分自身に、
ゆっくり深く呼吸をして、
命のエネルギーを送ってあげてください。

苦しいという心の状態は、基本的に、
命のエネルギーが届いていないが故の、
栄養失調状態なのです。

けれども、私たちは多くの場合、
その苦しさ自体に対応するすべを知らないので、
命のエネルギーの栄養失調を解消できないまま
苦しさが続く絶望状態に陥るのです。

でもそれは、ちゃんと解消できます。

苦しくない状態に導くのに、
誰もコントロールする必要もありませんし、
自分自身に対処する力がないということも
ありません。

ただ、もしそれができるのなら、
自分がやろうと思うのかどうか、
という意志は、最低限必要ですね。

それがないと、
他者がどう働きかけようとも、
その人を永遠の飢餓地獄から抜け出すよう
導くことはできません。

そこに居続けることのメリットが、
その人の中で、脱出するよりも大きいケースも
ないわけではないのですよね。

どうあっても、
他者が自分にしてくれることによって
自分の存在価値を証明したいという
コントロールゲームを楽しみたい人も
いますからね。

人がどんなゲームを楽しみたいのかは
自由です。

それを自分の価値観でどうこう言うのは
野暮というものです。

でも、脱出する道があるのなら、
何をおいてもそれをやろう、という人なら、
必ずできるでしょう。

そういうプロセスを通り抜けることは、
自分自身を知る、とても良い機会になります。

ちょっと勇気は要るけれど、
あぁ、だからそうだったのね、という
深い理解とともに、自分自身への
愛を深めるからです。

みんな、自分のことを知りたいと
思うでしょう?

本当はこういうことだったんだ!
と分かった時の、安堵やしこりが解けていく
その解放感は、勇気をもって踏み出した人への
人生からのギフトです。

そんなギフトに、ぜひ勇気を出して
手を伸ばしてみてください。

あなたの人生に、愛と喜びと安堵が満ちますように。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 良い時も、そうでない時も

  2. アチューメントを通して広がっていくもの

  3. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 愛にまつわる概念の歪み

  5. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP