スピリチュアルな能力について

スピリチュアルな能力って、
人によってものすごく捉え方や
繋がっている領域が違っていて、

同じ言葉で表現していても
指しているもの自体が違ってることが
しょっちゅうあったりします。

正直、スピリチュアルという分野で
13年仕事をしてきても、
私は自分の捉えられる範囲のことしか
わからないし、

他の人が語っている様々な世界については、
へぇ~、すごいね、そんなこともあるんだ~!
と思いながらお聞きする、というくらいの
スタンスです。

なので、他の人から見ても、
私の捉えている世界はきっと独特で、
もっと違った捉え方、見え方も
あるだろうな~と思っています。

以前から何度かお話しているように、
私はあまりビジョン派ではありません。

ありありと視覚でイメージする瞑想法とかは
ものすごく苦手ですし、
パッと見てパッとわかるような能力でも
ありません。

元々の性格がズボラで大雑把だから、
ざっくりそれなりに捉える気質
なんでしょうね。笑

私の情報の読み方は、
対象のエネルギーフィールドにじ~っと
同調していって、そのバイブレーションを
そのまま読み取っています。

それを人間の五感での表現に翻訳して
お伝えしているわけですが、
その翻訳作業も最初はなかなか難儀したものです。

読み取れてはいるのだけれど、
それをどう表現したらいいかわからない
というところで結構つまづいてましたね。

けれど、必要に駆られると何とかするもので、
今ではまぁそれなりにどうにかなっています。

バイブレーションをそのまま読み取るということは、
情報の塊をどかん!と受け取るようなもので、
そこから自分の知りたいこと、必要な情報を
引き出していかなければいけないわけです。

それは例えば、目の前に何でも知っている
物知りな博士が居て、何でも聞きなさい、
と言ってくれているとします。

けれども、自分が何を知りたいのか
わかっていなければ、どんなに物知りで
親切な博士が居ても、何ら有益な情報を
引き出すことが出来ません。

自分なりに目的意識を持って、
問いかけをしながらそのバイブレーションの海から
答えを引き出していくんですね。

だから、リーディングをしているとき、
私はいつも自分の中で様々な問いかけを
し続けています。

その時どんな状況だったのだろう?
その人はどんな気持ち?
何が起こったのだろう?
そうしてそれからどうなった?
なぜどの人はそんな態度をとったのか?
どんな動機があったのか?
どこに同調してその存在を引き入れたのか?
どんな人たちと関わっていたのか?
それはどういうつながりだったのか?

などなど、捉えられた小さな情報から、
その世界の概要、詳細を掘り進めていきます。

そのときに、普通だったらこういう風に
反応することが多いのに、常とは違った
行動、反応をしている。なぜだろう?とか、

当たり前の反応、状況のように見えるけれど、
別の選択肢はなかったのだろうか?
あったのだとしたら、どうしてその選択肢
だったのだろう?とか、

様々な角度から疑問をぶつけ、
ちょっとした違和感の正体を明らかにしていく
直観力や嗅覚も重要です。

だから、ただ受け身で眺めてみているだけでは
見えてこない領域というのもあります。

そのようにすると、情報は際限なくどこまでも
広げて見ていくことはできるのですが、
セッションの目的や趣旨を常に
念頭に置いて掘り進めなければなりません。

何を知るべきなのか、というのから離れては
収拾がつかなくなってしまうからです。

その辺の塩梅は、
経験の中で感覚をつかんでいく
部分なんだろうと思います。

セッションでも、読み進めていく中で
自分でもこれがどう収束していくのか、
大体目星がついている時もあれば、
全くついていないけれど取りあえず
掘ってみる、ということもあります。

けれど、後者の方が思わぬ展開が起こってきて
想像の遥か斜め上だか下から、
そんな解決の道筋があるんだ~と驚くような道が
示されることもあって、なかなか面白いです。

私みたいな情報の読み方をしていると、
意識的にそこに同調しなければ
余計な情報は入ってこないので、
わかりすぎて困るとかはなく、
私的には丁度良い感じで
日常を過ごせています。

元々が鈍い質でぼ~っとしてるので、
そんなもんでしょう。笑

逆に、際限なくそういう情報が
わかってしまう人は、すごく大変だろうな、
と思います。

そういう人は、逆に
適度に閉じて調整する方法を
身につけなければいけませんからね。

サイキックな能力を持っている人は
結構いらっしゃいますが、自分なりに、
能力との適切な付き合い方を身につけていくと、
安全に、横道に逸れずに自分の能力を
肯定できるんじゃないかなと思います。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
10月10日(月祝)17:00~20:00
11月8日(火) 19:00~22:00
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 良い時も、そうでない時も

  2. アチューメントを通して広がっていくもの

  3. 第623弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 愛にまつわる概念の歪み

  5. 第621弾 無料遠隔ヒーリングご感想

カレンダー

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
TOP