第612弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

自身の最も頑なな悪癖をぶち破る覚悟を持って、出来事の中の鏡の像を深く見るよう最高最善に働きかける

7月20日実施

*************************

ヒーリングの数日前、母から電話がありました。
時々あるのですが、それほどでもない事を過剰に心配し、抱えきれなくなった不安感をぶつけてきます。
何度言えば納得するのかと、怒りでいっぱいでした。
ワークをして統合できたかと思っても、また怒りが湧いてきておさまりません。

そんな状態が続き、KOUさんからの働きかけの数日後に、怒り以外に何かあると思い始めました。
それが「恨み」の感情だと気づいたのはバスに乗っている時、突然でした。
同時に涙が溢れて、とても慌ててしまいました。

人を恨んではいけないと、蓋をしてがっちり鍵をかけていたようです。

淋しい、助けて!と何度も訴えたのに全く応えてくれなかった。
それは私の実体験ではないのかもしれないけれど、どうしようもない淋しさ、絶望感、母親への恨みがはっきり感じられました。

迎えに来るのがこんなに遅くなってごめんね、とカケラ君に謝ると、小さな男の子の口調で「頑張ったから、少し信用してあげてもいいけど」と返ってきたような気がします。

お迎えを待っているカケラ君たちがまだまだいそうですが、更に信頼してもらえうよう誠意を持って向き合っていきます。

本当にありがとうございました。

*************************

私は物事を突きつめて考えるのは大の苦手です。
お金と愛をうまく受けとれない。
物事を悪い方へ考えてしまう。

今もその癖と戦っていますが、どうにもならずに、イライラしたり、悲しくなったりしています。

*************************

kouさんのヒーリングを受けたところご先祖さまのことをわかっていない自分に気がついて戸籍謄本を取り寄せ自分と父方母方の父、母、祖父、祖母、曽祖父、曾祖母のお名前と住んでいらっしゃった場所を調べてみました。今まで曽祖父、曽祖母のお名前やどこに住んでらっしゃったかも知りませんでした。その方々がいらっしゃったので自分がいる筈なのに意識さえもしてなかった事を反省してこれからは大事にしていきたいと思いました。時期もお盆ですのでお墓参りまでは出来ないですが感謝の気持ちをお伝えしていこうと思ってます。
どのようなお気持ちをおもちであったかを考えるとジーンとしてきました。自分の行動を見守っていただいていたと思うと申し訳なく感じました。体感は無かったのですが自分の行動がご先祖さまに向いたのは本当です。
ありがとうございました。

*************************

KOUさん、今週も遠隔ヒーリングをありがとうございました。
ヒーリングテーマを意識して1週間を過ごすのですが、最近は「鏡の法則」と「どんな自分も受け入れる、私だけは味方でいる」を心しています。

今週は セッションやブログでKOUさんが何度も言われる よからぬモノに魂を売り渡した時の交換条件に差し出したモノ が捉えられたように思います。
確かに、自分でないモノに操縦を任せた生き方は
依存でもあり、今までの辛い、思うようにならなかった人生の支えでした。
良からぬモノとの契約を解くには その良からぬ力がなくなってもしっかり自分自身で生きていける覚悟、肚をを決める事からだ、、、の意味がわかってきました。
今まで、同じ文章を読んでも、セッションを受けても、助かりたいので真面目に受け、記憶には残っていますが、心が理解していないので益々ネガティブになる、、、。
これらも全て、自覚のない逃避でした。

まだ糸口を見つけた状態ですが、
理想が高すぎて、何も秀でたところのない自分を拒絶して、自分ではないモノになってそれなりに生きてきた結果が今の現状です。

私に徹底的に否定されたカケラ君達にお詫びして、寄り添い
本来の自分を取り戻していきます。

今週も貴重な体験ができました。
ありがとうございました。

*************************

悪癖~。やはり、自分を生きていないという
ことですね。自分自身の考えや直観は持っているんだけれど、権力者や権威者には、あっさり自分自身を明け渡してしまう傾向が、自分には、あります。

権力者や権威者の本音と建て前、腹のうちも間違いなく読めるのに、上手く対応できない自分。口先だけで、上手く、要領よく、自分を守ることが、出来ない私。同じ土俵に立たずに、口先だけで、対応できたら、ずっと、もっと私の人生、生きやすくなるかな~?権力者や権威者に、従っている割に、バッシングされているってことは、自分を持っているのか、従っていないのか。明け渡していないってこと?自分を信じないことで、
自分を守ってきたんだ~私は。

自分自身を信じ、守るために、人と場所と場面、状況に応じて対応を変えていく必要が、私にあるのかも、しれませんね。

好かれるために、自分を持っていては、いけなかったり、犠牲になるのも、もう、要らないと、思っている自分も、同時に存在しています。

誰かの言葉を聞いて、自分よりも、他者を優先し過ぎ、感覚の違いに自分に自信を失い、心が折れ、私は私で、いいはずなのに。
好かれたくて、認められたくて、ムリしてきた自分。自分を無条件に愛することを止めた自分。

あ~本当に、自分を許して愛そう。どんな時でも、自分が自分の味方で、いよう。

母にとって、私の存在が喜ばれなかったにしても、私は私の存在を喜び祝福しよう。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
8月12日(金) 19:00~22:00
9月10日(土) 17:00~20:00
10月10日(月祝)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 本当のところ、何をどこまで望んでいるのか

  2. 受け継がれたバトン

  3. 第615弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 生きることの辛さの統合

  5. 自分を持つということ

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP