第1チャクラとハートのチューニング

普段、セッションで人様のエネルギー
ばかり見ているので、たまには自分のも
チェックしてみようと思い、
読んでみたら面白い気づきがあったので、
備忘録がてら、書いておきます。

第1チャクラで個としての
自分の状態を見て、
第2、第3チャクラと見たときに、

自分は外側の世界に対して、
こんな在り方をしているんだな、

という特徴がありました。

普段は割と何も考えずに
そこそこフランクに人と接している
ようなのですが、
ひとたびスイッチが入ると、
その在り様が全く変わる。

その集中度合いと覚悟の在り様が、
今までリーディングしてきた人たちにはない
特徴だったので、我ながら
へぇ~と思いました。

外から観察して見ないと、
普段の自分の視点ではなかなか気づかないので
そんな状態になっているのか、と
面白かったです。

ただ、その意識の切っ先が、
迷いから僅かにブレるときがあって、
これをどうしたら良いだろうか、
と思った瞬間、答えが来ました。

迷うのは、自我で力を使おうとするから。
ハートの真実から使えばいい。

つまり、ハートの奥からやって来るものの
導きを生きることが、その解決策となる
ということでした。

そこで、第3チャクラと第4チャクラを
チューニングしていくと、
それより下の第1チャクラとの連携も
心許なかったので、第1と第4を
チューニングしていきました。

第1と第4の連携が心許ないということは、
そもそもハートの導きを受けて
この世界でこの自分を生きるということが
微妙にしっくり来ていないところがある
ということを意味しています。

ここをどうにか連携をうまく
取りたかったのですが、
ハートから第1チャクラを見たときに
見えたものがありました。

第1チャクラの自我自身では
全く気づいていないけれど、
ハートからは見える、ある可能性の形、
ある能力と言っても良いようなものが
浮かび上がってきたのです。

なるほど、
これを使えということなのかな、
と思いました。

ハートからしか見えない、
というところが面白いところで、
つまりは、ハートの真実、導きに
拠らなければ発動できない設定のかかった
力である、とも言えます。

そういう段階に来なければ
使うことはおろか、気づきもしない
わけですが、

ようやく気づけた今、
次は、どうやって使うのかな~?
というのを、これ自体と対話していく
プロセスが始まります。

説明書があるわけではないので、
自分で読み解いていくんですね。

読み解けなければ使えない。
これも、設定の一つです。

頭ではなく、常にハートからの在り方を
体現していると、自動的に起動するようで、
それまで稼働していなかった
第1チャクラの領域が動いている
響きがありました。

そうなると、今度は
ハートから上の第5、第6、第7チャクラへと
その響きが広がっていって、
同様に、それまで稼働していなかった
各チャクラの領域が動き出しました。

これまで以上に、
上位のチャクラに流入する
エネルギー量が増えて、その分、
下位のチャクラがそれを支えられるだけ
安定している必要があります。

私の骨盤の骨は、
言葉で何と表現したら良いのか、
ある次元の宇宙の響きを持っているのですが、

これは私のとても大切な
アイデンティティの一つであって、
これを抑圧したり、否定したりする時、
私はとても不安に感じるようです。

この骨盤の響きとハートの整合性を
つけることがカギになる気がしました。

今の私には、それらは全く別次元のもの
に感じられるので。

ハートから第1チャクラへ。
骨盤からハートへ還流するエネルギーを
感じていると、これによって開いて行く
ハートの領域もあるようでした。

何というか、
私がこの世界で、私として生きる理由
みたいなものが、やっと開いて行く
というか。。。

言葉にするのはなかなかに難しいです。

これがなかったから、
これまでこの世界で生きることに
喜びが無かったのだと、
わかった気がしました。

失われていたパズルのピースの一つが
はまりました。

無意識にもずっと否定していた
自分の要素を、生きても良い、と
許可が出せた様が気がします。

誰にわかってもらう必要も、
遠慮する必要もなく、
私がわかっていて、受け入れていれば
良いだけのこと。

自分の深いところがほっと安心し、
喜んでいるのがわかります。

同時に、
全身のすべてのチャクラの響きが
変化していました。

なんか色々、変化の時だったようです。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2023年
2月6日(月) 19:00~22:00
3月7日(火) 19:00~22:00
4月6日(木) 19:00~22:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 無意識の感情の揺らぎと自動的な反応

  2. 唯一無二のこの自分

  3. 奥義と口伝

  4. 見たくないものは見えない

  5. 第639弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
TOP