ご先祖様のエアお接待のススメ

明日は恒例の満月のオンライン瞑想会です。
今回からZoomで行います。

いつものようにお一人お一人リーディングし、
メッセージやアドバイスをお伝えします。

今回は特に、7月のお盆の時期に重なるので、
ご先祖さまのヒーリングもしっかり
行っていきます。

有縁無縁の御霊たちに、労いと感謝を
送っていこうと思います。

気になった方はぜひ、
ご参加くださいね~!

満月のオンライン瞑想会

さて。

今日は東京ではお盆の入りなので、
我が家でもお迎え火を焚きます。

子供の頃から、素焼きのお皿の上で
オガラを焚くこの儀式が何だかすごく
好きだったのですが、

昔はもっとオガラが山盛りだったのに、
最近はすごく少なくなって、
本当に形式だけ火がついて燃えて
煙が出ればいいんだな、という程度
なのがちょっと残念です。

まぁそれはそれ。

お盆やお彼岸の時期になると、
その辺を漂っているものの動きも
多くなって活発になるという話は
彼方此方で良く聞くのですが、

あの世は時間も空間もない世界だろうに、
なんでこちらの時間軸に合わせて
そぞろ動き出すんだろうか?
と、以前から不思議でした。

別に、特定の時期じゃなくても
いいじゃん、って思っちゃうんですよね。

でもそれは、きっとあちらの都合ではなくて、
この世の人間の集合意識のせいかな、
と思いました。

こちらがそろそろお盆の時期だな、
と意識が向けば、あちらも、
お?今俺たちを迎えてくれる準備を
してくれているぞ。じゃぁ行くか。
って感じになっているのかもしれません。

そう言えば、以前、お盆の時期に
我が家にお帰りになられたご先祖様たちは
どんな風に過ごされているのだろう?
と見てみたときがあって、

なんだか旅行に来たみたいに
ウキウキした気持ちでやってきて、
用意されたお膳を楽し気に召し上がり、
くつろいでいる雰囲気が伝わってきて、
とても面白く感じたことがありました。

ゆっくりくつろいで、
楽しんでお帰りいただければ良いな、
と思うのですが、

個人的に、今年は家庭の事情で
例年のようなおもてなしが物理的に
できないので、エアお接待をすることに
しました。

もちろん、
お仏壇やお膳の準備はするのですが、
どうしても至らぬところはイメージで、

静かでくつろげる空間を別に作って、
そこに旅館の様な温泉みたいな
広いお風呂を作り、
清潔な浴衣とお布団を準備して
楽しんでいただこうと思っています。

イメージする方も、
結構楽しんでできそうです。(^^)

本当は我が家の空間でゆっくり
過ごしていただきたいのですが、
まぁこんな年があっても、
それはそれで心を込めたおもてなし
だったら喜んでくださるんじゃないか
と思います。

プロのお坊さんの修法は、きっちりとした
手順やお作法が決まっているので
いい加減なことはできませんが、

供養の基本は、心だと思うし、
実際に形よりも心が伝わった
という経験もあるので、それはそれで
良いのではないかと思います。

たった一輪の花、一杯の水であったとしても、
その方の人生を思って、「あなたのために」
と手向けた心はちゃんと伝わりますし、
それこそが御霊の糧になります。

セッションでも、ご先祖様のヒーリングを
必要に応じてたまにやりますが、
基本はそういう思いを込めて、
エネルギーを送っています。

自分の生きた人生を覚えてくれている
存在がいて、思いを向けてくれている、
ということがどれほどの安らぎと癒し、
無念を晴らすことなのか、

私自身も、そういう神なるものの
眼差しを感じたときに
本当に報われた思いがあるので、
よくわかります。

理屈じゃないんですね。

一人じゃなかった、という安堵と
ただただ感謝なのです。

そんな思いで、
今年のエアお接待、
私も楽しみながらやってみて、
ご先祖様の反応を見てみようと思います。

お仏壇やお墓のない方、
遠くにあって、なかなか行けない方など、
ぜひエアお接待、試してみては
いかがでしょうか?

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
8月12日(金) 19:00~22:00
9月10日(土) 17:00~20:00
10月10日(月祝)17:00~20:00
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 本当のところ、何をどこまで望んでいるのか

  2. 受け継がれたバトン

  3. 第615弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 生きることの辛さの統合

  5. 自分を持つということ

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP