第557弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

凝り固まった心の視野をほぐして、出来事から差し出されている学びを謙虚に受け取るよう最高最善に働きかける

6月30日実施

************************

発表されたテーマを一読したときに、いつになく激しく抵抗を感じて、逃げてはいけない課題だと悟りました。

ヒーリングを受けた翌日から、仕事の環境、精神的なものが劇的に変わりました。転職したばかりでプレッシャーが膨らんでいたのが嘘のように楽になって、落ち着いて対応できるようになりました。

ずっと問題だと思ってきた心の部分が凝り固まっていることを実感しています。触れたくない部分でしたがストレッチを続けて行きます。ありがとうございました。

************************

小学生の時、自分の思いを伝えた時に「協調性に欠ける」と評された事がありました。

当たり障りなく周りと足並みを揃えることを善とする田舎の風潮。

睨まれる事にヘキエキして当たり障りない行動を取るようになって半世紀。

今、自分の考えを、軸をシッカリ考察する時に直面している。

わずかに残された時間、意識を集中して答えを出そうとしている最中です。

今回もありがとうございましたm(__)m

************************

数年前にわだかまりを残した人を思い出しました。
私は彼女の優しさについて考えるとザワつきます。
私自身、とても彼女に似ている部分があると感じます。

鏡の法則で気付いたのですが、
当時自分がハッキリNOと言わなかったせいで、本当に大切な人達に迷惑がかかっていました。
私が意思表示をしなかったせいで(みんなに優しくというポリシーがありました)、
マナーのない人がいい思いをして…そして自分も困る。という、自分が原因を作って自分で苦しむというアホなことをやっていました。
(しかしこの客観的な目線はワークで気付きました。当時は「なんで困る人がいつもいるんだ〜」とまるで分かっていませんでした)

彼女自身についてのワークは、嫉妬もあり、また人間として好きだなと思う部分もあり、まだうまく昇華できませんでした。

いつかKOUさんにセッションをお願いしたいと思います。
今回もありがとうございました!

************************

今週もありがとうございました

いつもより、これまでより素直になれたかな?
と言うのが率直な感想です

胸に突き刺さる言葉が痛すぎて
無かったことにしようとしていることを
痛いまま、居心地の悪いまま
踏みとどまって、そこに居られることに
進歩を感じました

否定も肯定もない、傷みだけをじっと
受け入れる

職場で注意を受けた時、嫌な気分になりましたその時は、また毎回違うことを言って〜!
と半ばふてくされていましたが
その嫌な所から離れずに
じっと静かに受け取りました

帰宅して先程のカケラ君に向き合い
感じたことを誤魔化さず、ただじっと
感じることをしてみました

暫くすると、じわじわと温かさが湧き出てきて、胸の辺り一帯に広がり、喉、肩の方まで
伸びて、すぅっと消えていくのが判りました

少しずつひとつずつ出来ることの大事さ
自身のハートの層を重ねて行きたいと
思いました

丁寧に自身と向き合い温かい包容を
してあげようと思いました

************************

第557回無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

パート先に自分の鏡であるざわつく人が2人いて、
1人は高圧的な人で一緒に働くのが辛く自分の鏡だと認めたり、心のかけら君と話したりしたら相手がわたしに対する態度がガラッと良くなりました。
その方のやってることに矛盾を感じるときは鏡だと捉え日々気付かせていただいてます。

もう1人は、自分にそっくりな人で、私自分が変わりたいと思っている部分が同じで、一緒に働いて嫌ではないからワークを先延ばしにしていましたが、
今回ワークしようと決めました。

自分を卑下する発言する割にはプライドが高いのに本人は全く気づいておらず、
人に良いように思われたい、人に嫌われたくないと思っているのが伝わり、
私と彼女と心のカケラくんとで、
人に嫌われるのが怖いよねと話しました。

でも、変わったじゃん!もう大丈夫だよとゆう言葉が私の頭の中で声が聞こえてきました。
自分でも最近変われてきてると感じるので、変われたじゃんとゆう言葉が降ってきて自信にもなりました。

遠隔ヒーリング中は、愛を感じる柔らかいふわふわな雲に包まれた感触で居心地が良く彼女を呼び一緒に包まれました。
もしかしたら子宮の中なのかなと思いました。

その後パート先に行ったら彼女はやめたと社員と高圧的な人から告げられすごくびっくりしました。
その後彼女からラインがあり、仕事失敗したりしてクビになってしまいとても辛い、今後もご近所さんでよろしくみたいな内容でした。

彼女は高圧的な人とうまくいっておらずつらいとよく言っていました。
辛いならやめればいいじゃん、なんでそこまでお金にしがみつくんだろうと思ってましたが、他人事であって自分が同じ立場なら考えを、行動にうつせたであろうかと思います。

今回の一連を見て自分自身に優しく接する事が生きていくことで大切なことだとおもいました。

その後、高圧的なな人に会い、やめた人とラインしてるのか聞かれ、
彼女がやめたと言った時全然びっくりしてなかったから。他の人と反応違うし、ラインしてて知ってたのかねって話してたんだ言われ、あたしは、ハ?って怒りの感情を感じました。
思考回路が理解不能だし、本当にこれも鏡なのか?と思いました。

でも意味不明な思い込みされるよりかは、聞いてくれた方が知りませんでしたと答えれるから、ありがたいと思ったし自分は、勝手に思い込みをして、人に聞くこともせずなことをしたことも絶対あったろうなとゆう気づきを得ました。

今回のこの出来事がkouさんの言っていた意識して相手の気持ちを知る努力をして、
自分とは違う感じ方、考え方に
触れる機会を持つことが出来、この行為を癖づけていけたらと思います。

ありがとうございました。

************************

人生の岐路にガッチリ立った1週間でした。

何もかもが10日前とは変わりました。

新しく頑張って行く店と住み家を買いました。大きな大きな借金を背負いました。
買い取ったその家は30年前、私の両親が新しい野望の為に手放したその土地です。
私はようやく家に帰って来た気持ちです。

同級会以来15年ぶりに、元彼に会いました。少人数での再会でしたので、別れたくない彼と別れなければならなかった33年前の自分を迎えに行きました。
頑なな17歳の私。
頑なな50歳の私。
それがあったからこそ今の私があります。でも、それは決して幸せな私ではありませんでした。

どんな人生に向かうのか。
50歳の私の体中の細胞が、フツフツしている感覚を新たに感じています。

無料遠隔ヒーリングを通しての呼吸を整える時間が、私の深い部分に効いている気がする今日この頃です。

真理子さん。ありがとうございます。

************************

そういえば・・・水曜日のまさに当日・・・
JR職員の不適切な行為について・・・
電話をして、指摘し、かつ翌日も指摘し、
更に翌日に指摘し、ということをやっていました。
横着かつ、他人に濡れ衣を着せ、大雑把で横柄な態度・・・
についてですが・・・どうも根治したいようでした。

普段は面倒だから放っておいたんですが、
若年層への指摘と、上層部と中間管理職の怠惰を、
同時にやったほうがいいか、とそういう感覚だと思います。

ありがとうございました。

************************

久し振りに滝行に行って、清々しい空気と環境の中でたくさん水を浴びて来ました。
僅か数日間でしたが、大自然の中で心身が持つ本来のリズムを少し取り戻せたかな、と思います。
日々の生活でも、一応気を付けてはいるのですが…
どうしても睡眠不足になったり食べすぎたり人混みで疲れたり…上手に身体と向き合ってコントロールして行くのは、結構難しいものだなーと、改めて感じました。
(何だか次回のテーマについての内容みたいになってしまったかも)

常宿の宿坊の、眼前が雄大な山の景色のパノラマになっているお気に入りの部屋で、滞在期間中はテレビのリモコンには一切触らず、スマホも最小限しか見ないようにして、情報を遮断して過ごしました。とても頭がスッキリして、内側から生命力が回復してくる感じです。

現在週1~2回のぺースで弟と会う機会があるのですが、彼はネットおたくというかネット中毒の様な感じで、やたらと「こういう情報があるよ!」と、たぶん知っておいていた方が良いとの親切心から色々教えてくれるのですが…
「誰誰がこう言っている」「こういう情報もある」「でもああいう情報もある」と、その内容は情報の根拠や発信者の正体不明なものが大半で、聞いていて、決して心地良いものではなく、私はほとんど聞き流しています。
本当にごくごくたまに、少しアンテナに引っ掛かる情報があった場合は調べる事もありますが…深く調べれば調べるほど出口のない迷宮に入り込んで行く感じなので、あまり深堀はしません。

確かに、情報も大切でしょう。でも、個人的には今の世の中、本当に不要な情報過剰社会の様な感じがしています。それによって、人々が踊らされている感じ。
私のスタンスは、本当に必要な情報は入って来るだろうし、不確かな情報収集にエネルギーや時間を使うよりも、まだまだ錆びついている自身のアンテナや感性を、諦めずに研ぎ澄まして行く努力をして行く方が自分には必要だし大切な事だな、と改めて思っている処です。

また今週は取り組めませんでしたが、弟の気持ちや自身の拒否感などを、もう少しちゃんとワークしてみようと思います。
今回も、貴重な機会をありがとうございました。

関連記事

お知らせ

●満月のオンライン瞑想会
2022年
12月8日(木) 19:00~22:00
・・・
●年末年始の営業は、12月31日~1月3日までお休みをいただきます
・・・
●もしこちらの新サイトのブログが更新されてなかったら、 以下のミラーサイトをご確認ください。
・・・
アメブロ
https://ameblo.jp/25258pkou/entry-12734758809.html
・・・
gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/25258pkou

最近の記事

  1. 意識体のバンダの考察 その3

  2. 自分の真実を生きるという在り方

  3. 導きの集約点

  4. こじらせた愛への渇望

  5. 第631弾 無料遠隔ヒーリング

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
TOP