ハートの声と欲の声

内なるハートの声を聞いて従ったはずなのに、結果的に手痛い失敗をしたとか、大変な目に遭ったとかいうときに、その声は本当にハートの声だったのか?

自身の生きる力を信頼する

これまでの、枠組みの中での都合を優先させるのか、それとも、そういう枠組みを取っ払って、先の心配をするのも止め、純粋に自分の内側から湧き起こっ

むき身の自分という意識

執着する対象は、ときに自分を強くし、未知の可能性を引き出したりするきっかけにもなりますが、それは諸刃の剣で、自分を支えているものこそが自分を

TOP