自分自身と和解する

いかなる状況においても、自分自身を否定しないこと。在るがままに認め、受け止めてその自分に応答し続けていくことで、私たちはこの命を生きていくこ

我儘とコミュニケーション

一方的に我儘ばかり言う人や、反対に自分の思いを極端に抑圧する人は、相手がちゃんと見られていないと思います。相手が思うようにならないと嫌なので

自分にとって幸せとは何か

自分の幸せの在り様は、自分で見つけるしかありません。そして、その幸せを感じる自分を、絶対的に疑ってはならないのです。自分がおかしいのではない

魂を洗う旅⑥ まとめ

カルマにも、取り組むべきタイミングがあり、解消できるタイミングがあります。これは一体、どんなカルマだったのだろう。じっとその箇所と対話してい

魂を洗う旅⑤

関西方面への旅のご報告第5弾。ハードすぎる3日目を終えて4日目は結構ヘロヘロかと思いましたが、そこそこ疲れはあるものの、まだ割と元気でした。

魂を洗う旅④

比叡山は行こうと思ったことはなかったのですが、今回来られて本当に良かったです。1200年の間人々が祈りを捧げ続けた場所のエネルギーというのは

魂を洗う旅③

そうして貴船のバス停から川沿いを少し歩いて貴船神社へ。澄んだ水が流れる貴船川の水量も、かなり増しているのかもしれません。勢いよく流れるその水

魂を洗う旅②

昨日に続いて旅のご報告第2弾。2日目は台風24号がいよいよ接近という予報だったのですが、朝起きて外を見てみれば曇天ではあるものの、ま

魂を洗う旅①

4日間のお休みをいただき、台風の中、関西方面に旅をしてきました。この旅は、本当にこの地の神仏に導かれた旅で、多分、私にとってはものすごく意味

ギフトに託された願い

その人に与えられたギフトは、正しく使えば、その人も、周囲も幸せにするものだと思います。自分のものであって、自分個人のものではない。いわば、天

TOP