魂のミッション

調子が悪いなら悪いなりに、良いときならば、良いときなりに、できることがありますよね。それは決して、自分が理想通りに生きたかどうかということが

祝うことの力

成果の寡少に失望することなかれ。己の不甲斐なさを、責めることなかれ。歩みの遅さを嘆くことなかれ。自らの愚鈍さを嘆くことなかれ。今ここにかく在

自分の人生と対話する

人生とも、コミュニケーションのキャッチボールがあります。誰か親しい人と対話するように対話して見ると、もっと人生は豊かに、温かなものになってい

学び取る感性

人の在り様は、黙っていてもその人の周囲の空気に表れます。それは、その人がどんな風に生きてきたのか。一朝一夕ではない人生の履歴書なのです。嘘や

空間を聖別する

こうした浄化と聖別というのは思いのほか人の意識に影響を与えているようで、以前は私もそこまで必要なのかな?と甘く見ていたのですが、以前より格段

TOP