甘言と諫言

このように、私たちの状況認識はしばしば適切になされないことがあります。見たくないものは見えないし、聞きたくないものは聞こえないからです。自分

自身の情熱を生きる

よく「それを決めたら次はどうなるんですか?」って聞かれることがあるんですけれどね、それは、最初の扉を通った人にしか、答えは無いんです。決める

現状を変えるカギ

在るがままの自分を否定することは在るがままの現実を否定し、それに抵抗することでもあります。すると、自分と現実との間に分離が生まれます。これが

内なる神との対話

何にせよ、自身のハートの声が取れるということは、とても大切なことです。それは、神とのダイレクトコールのようなもの。間に何者をも挟まない、確か

内なる神に向き合う

本当に神が自分を嫌っているのかどうかを知るには、直接神に確かめなければ知り様もありません。けれど私たちは端からそれをせず、自ら思い込みのドツ

TOP