作品の中に見る中心感覚

着物をはじめとする民族衣装というのは、その民族の一番自然な体の使い方が反映されるものだと思います。だから、日本人は肚に中心があった方が安定す

亀の歩み

人の心の奥にはしばしばこのような、混乱した、あるいは圧倒され固まってしまっている感情のエネルギーのしこりがあります。これが、日常の何かしらの

意識のチャンネル

必ずしもガイドさんの言葉は命令のように、絶対に従わなくてはいけないというものではないのですが、経験上、逆らっても良いことはないので、やること

空っぽのフィールド

新しいものがやって来る前というのは、古いものが去り、凪のような、0になる瞬間があります。多くの人は、その凪が恐くて、去って行った古いものを再

限界を突破していく工夫

どんな分野でも言えるのでしょうが、極端にある部分だけ負荷がかかっている在り方というのは、あまり洗練された姿とは言えないのかもしれません。達人

鮮烈な光

自分のハートをオープンにできる人は、真の意味で、強い人だと思います。そういう人には、ある意味、魔が付け入る隙がないんですね。隠したいところ、

TOP