「信仰」について思うこと

様々な信仰の形態がありますが、それがどんな形であれ、自分の本質に深く根を張る方向に働くのでなければ、あまり健全ではないし、本当ではないだろう

虫にまつわる不思議な話2

虫たちが差し出している小さなメッセージから大きなメッセージまで、今この時代を生きる私たちは、本当に真摯に受け止め、応答していかなければいけな

虫にまつわる不思議な話

なぜそれを「虫」の知らせと言うのか。鳥の知らせとか、犬の知らせとか言わないのはなぜなんでしょう?思うに、昔の人たちは、虫になにか、より霊的な

セッションへの評価

万人に効果のあるヒーリングほど、多分それほど深いレベルまで働きかけが届く、ということはないのだろうな、とは思います。その人にとって必要な働き

自分を罰する人々

この自分を罰しているということには実は「刑期」があって、魂レベルで「もうそろそろいいか」と納得できれば、晴れて「釈放」になります。これ、頭で

生きてきた人生の重み

時代的に、自分を大切に、と言っても、到底それが叶わなかった人生を送られてきた方も決して少なくはありません。抑圧に抑圧を重ねて、自分を殺しなが

本当の実力

自分の想定外の要因にせよ、想定内にせよ、コンディションが悪かったから実力が出せなかったというのは、違うのだろうな、と思います。人間の本当の実

エゴは死ぬのか

振り返ってみれば、確かに人を変え、場面を変えてそのことをずっと指摘され続けてきていたのです。でも私は、それが何のことなのか、さっぱり理解でき

TOP