恐れのストーリーを疑う

マインドのストーリーを信じこむと、これが途端に実現不可能で越えられない壁になって、「それは無理」ってなってしまうのです。毎瞬浮上してくる感情

心の傷の時代背景

その時代を生きた私たちの祖父母や曽祖父母、あるいは戦後を生きた親の世代の人生が、私たちの成長のプロセスに、拭い難く影響していることを否定でき

設定を変える

口先だけで私は豊かですとか愛ですと唱えるのもその人の内面的な構造自体が変わらないなら、あんまり意味がないのではないでしょうか。それでうまくい

エネルギーラインを開く

エネルギーが詰まっているところと言うのは、基本的に、詰まらせることで自分を守っているんですね。なにか、痛みがあるからぐっと縮こまって、それ以

TOP