生きることと怒り

どんな感情も、責任を持った方法でなら、表現される正当な権利があるのです。感情を表現する力を、取り戻しましょう。それは、命を生きることそのもの

怒りの抑圧を解く

抑圧しているのなら、なぜそうしているのか。もし抑圧しなかったなら、自分は何をしでかしてしまうのか。どんなことが起こりそうか、など問うていきま

父との関係性のワーク

最近、サロンで父親との関係性についてワークされる方が続いていたのですが、ふと私の父との関係性はどうだったかな?と振り返る機会がありました。

痛みの反応としての怒り

あなたのせいで、私はこんなに辛い目に遭っているんだ、と思うとき、あなたは自身の人生に対して、自ら無力な被害者になっています。自身の感情の責任

ちゃんと怒る

レナードは、怒りは自身の本来のパワーを取り戻す助けをしてくれると、表現は少し違いますがそんなようなことを言っていました。怒りはそれ自体、決し

TOP