絶望の底に降りる

無意識でいる時は、そうした心のさざ波に無防備に巻き込まれ、揺さぶられ、ただ荒波に翻弄される小舟のごとく、なす術もありません。けれど、自分がど

唯一無二の自分を生きる

どんなに偉い人、力のある人、信頼する人が言ったことであったとしても、こういう感じ方をする自分にとって、自身の人生にとってその言葉が有効なのか

弱い自分を知る強さ

本当に自分自身に向き合い続けている人は、自分の弱さを否定することはないだろうと私は思います。むしろ、自分が弱いということを徹底的に知り尽くし

心の奥のブラックホール

人間、本気で生きていれば、多かれ少なかれ挫折というものを体験するのではないかなと思うのですが、一度心が折れてしまうと、なかなかに踏ん張りがき

TOP